整体ライバル

今、お客様に当院の施術の感想を書いていただいています。書くことで割引やプレゼントはしてないので、かなり本音を書いていただいてるようです。その中の一つに「最初は期待してなかったが、慢性的になっていた腰痛が解消した。定期的に通いたいが、料金が高いので頻繁には通えない」とありました。

テレビニュースでは、「今年の冬のボーナスは70万円台になり昨年より増えると見込み」とか言ってますが、それは一部の大企業だけでしょう。皆さんの財布の紐は固いというのが、当院のお客様と話たり感想を読んだ実感です。

整体の目的が「心身が楽になること」とすれば、競合するサービスはかなり多くなります。病院、薬局(薬)、整骨院、鍼灸院、指圧・マッサージ院、カイロプラクティック、リフレクソロジー、アロマセラピー、エステ、スポーツジム、ヨガ教室、さらに旅行、映画、演劇・コンサート、居酒屋、温泉などなど。

生活者の立場で、整体を「楽になるための出費」という捉え方をすれば、実にいろんなサービスが他にもあります。大多数の人は、この10年間で収入が減り続けています。どれかを削るとすれば、多少の痛みや不調なら、がまんしても当然かも知れません。

整体で手技の技術力向上は、仕事上の基本でとても大切です。ただし、整体の技術は、それを受ける相手がいて初めて役に立つものです。つまり、お客様がいないと何も始まらないのです。私も含めて、多くの整体師は、その辺の意識が弱い気がします。

腰が痛い、首が痛む、膝が痛む、疲れが取れない、よく眠れないなど様々な身体の不調で悩んでいる人々が、その解決法として整体や整骨院や鍼灸院、病院に行くとは限りません。

整体以外に、薬を飲む、健康器具、健康食品に頼る、各種セラピー、カウンセリングから温泉、スポーツジム、自分でストレッチなど「私の悩みはこれで解決するかもしれない」と思うもの、期待を持つような手段は、整体師、治療家が考えるより、生活者の方がはるかにいろいろ考えるはずです。

さらには、テレビの健康番組や雑誌の健康記事、健康関連の書籍なども、自分で痛みや不調を改善しようという人々にとっては、有効な手段として認識されているはずです。これらの多くはビジネスとして存在しているので、整体のライバルに成りうるものは、非常に多いのです。

体調不良や痛みなどで悩む人たちからすれば、痛みはすぐに取りたいのです。楽になれば手段など何でもいいというのが本音だと思います。多くの人たちは、体の痛みが、どういうものなのか?原因は何か?などは二の次でしょう(これが不調が慢性化する原因でもありますが…)。

このことの良し悪しはともかくとして、整体院の見込み客には、このようなタイプの人が多いはずです。しかし、私も含めて多くの整体師は、見込客が、実際にどのような痛みで困っていて、どんな解決方法があるのか、どんな商品やサービスが人気があり売れているなどにはあまり関心がないようです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

2010-12-06治療業界について

Posted by desk@toiee.jp