ポジティブ思考だけでは

ポジティブシンキングが悪いわけではないですが、まず現状認識をすることが問題解決の出発点であることは確かです。

その上で、それをどうしたら問題解決できるのか考え、それが決まったら その肯定的なイメージ(解決法や目的達成した状況)に集中することが大切なんだと思います。

その前提がない、「世の中全てうまくいってる」式の思考方法では、おそらく、切羽詰った本当に危機的な状況に置かれたら、ペシャンコにされると思っています。だから、ある程度、余裕があり、問題があっても、誰にでも起こる程度の人生状況の人が そう言っているとしか、僕には思えません。

海外でいろんな状況の人々を見てくると、脳天気なポジティブシンキングなどではそれらの人々は救われないことを実感します。 極論かも知れませんが、アフリカ辺りの内戦で難民になって、命からがら隣国へ脱出した人々に対しては、現状認識を欠いた、ポジティブシンキングなどは、何の役にも立たないでしょう。

自分の身の回りでも、相当厳しい状況の人の話は耳にすることがあるので、思考(だけすれば)それが現実化するなどという、底の浅い理解では厳しい状況に立ち向かうことはできないとつくづく思います。

人それぞれ、個性、肉体的特質、心理状況、生い立ち、生まれた社会状況、時代背景、経済状況などが違うわけだから、それを無視して、普遍的に単純に自分や世界を変える方法など有りえないというのが僕の実感です。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

ブログ

Posted by desk@toiee.jp