体が違えば心も違う

多数の男性と女性を施術させていただいて感じることがあります。

男と女の違いです。
体はもちろん違いますが、心も感じ方も行動様式も価値観も似ているようで別系統という感じがします。

自分(男)と同じだと思って対応すると、深く関わるほどギクシャクして理解できない思いが募ってくることが、特に若い頃は多かったように思います。

いまなら、心と体は二つで一つだから、体が違えば、心も違うのは当然のことなのだと理解はできます。

もちろん基本的な構造は共通点の方が多いですが、それが機能する仕方、様式はかなり異なると認識し、どう違っているのか理解して対応するほうが、はるかに関係がうまくいくことは確かのようです。

結婚生活が長い人の多くは、当然のこととして体感しているのでしょうが、以外にどこがどう違うかまで意識し認識できている人は少ないのかも知れません。その替わりに距離を置くとか適当に流している人もいることでしょう。

男女同権はもちろん賛成ですが、だからといって男と女は同じ人間だ!などと大雑把に頭だけで理解したつもりになっていると、何か問題が起こったときに、しっぺ返しを食ったり、裏切られたと感じるはめに陥ることもあると思います。

整体のカリスマである、野口晴哉先生は、「人の男と女より、人の女とライオン(別にライオンでなくても哺乳類ならなんでも)の雌の方が、体の機能も行動も基本構造が近い」などと、フェミニストが聞いたらぶっ倒れそうなことを著書で書いていますが、体の機能の仕方を観ると実際そうなのでしょう。

男の心では女心はわからないでしょう。同じ物事をわかっていると感じた場合でも、(男としての自分が)理解しているのと同じ理解の仕方を女もがしていると考えたら、深く話しているうちに何か変だと感じることがあると思います。

かといって同性同士なら完全に理解できているかと言えば、そんなことはありません。性別が違っても、お互にわかりあっていると感じる人もいますし、同性でも理解不能の人もいますから。

人と人とが完全に理解し会えることはないと認識することで、人間関係に過剰な期待やストレスを感じることが減るような気がします。

同性でも結構体は違うことがありますしね。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

心と体の関係

Posted by desk@toiee.jp