民間療法は、まず効果ありき

民間療法は、効果が出てナンボの世界だと思っている。日本の医療は7割とはいえ保険適用されるから、治療効果が無くても、医者の治療を受けているという安心感のためだけでも通院する患者がいる。

治療(施術)効果がはっきりと出ていても(施術後に症状が軽減したり解消すれば、施術効果があったと考えて差し支えないはず)、それを医学(科学)的に説明できないと、インチキだとか偶然だとか言われ胡散臭く思う人が一定数はいる。しかし、現代医学で解明できていることは、ごく一部だろう。

とはいっても、施術効果が出にくい人はいる。背骨も骨盤も弾力が乏しく、体全体が硬い人は、回復力が弱い。そういう人は体の感覚が鈍っていて、風邪を引かないことが多い。風邪すら引けない体は、体の調整ができてないから、ある日突然大きな病気に罹ったりすることが多いようだ。

風邪を上手に引き経過し回復することで、体が調整される(ゆるむ)のだが、風邪薬や抗生剤などを飲むと、かえってすっきとと回復せず、緩和してはいるが風邪の諸症状がダラダラと続くことが多く、体もきちんとゆるまないようだ。風邪を上手に引けば(経過すれば)、逆に健康回復できると思ったほうがいい。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

代替療法・民間療法

Posted by desk@toiee.jp