チャクラセミナー

文化の日に臨時休業して、チャクラセミナーに参加してきました。

チャクラといっても知らない人もいるかも知れませんので、簡単に説明しますと…

人の体には生体エネルギーが流れています。一番大きな流れは背骨に沿ってあります。
チャクラとは、このライン上にあるエネルギーの集積ポイントの渦のことです。
体の中心にある背骨から体の前面と後面に向かって、それぞれラッパ状の渦になって外部へと開かれています。
この生体エネルギーの渦は、生体エネルギーの増減に従って、渦の大きさと回転の速さを変化させると言われています。チャクラの状態は、生体のエネルギーの状態を表していると言われています。

と書いてもあまりよくわからないと思いますが、どうやら我々生命体は、食物や空気(酸素)以外にも、外界とエネルギー交換を行なっており、それを生命エネルギー(「気」と言ってもいいと思います)と呼ぶらしいのです。その出入り口が「チャクラ」なのではないでしょうか?自分でもよくわかってませんが(苦笑)

インドなどへ行ったことがある関係からか、「チャクラ」という言葉は昔から知ってはいました。
でも、それは観念上のもので、実際にそれがあるとは思ってませんでした。

それが先日のセミナーで、(主なものは)7つあると言われたとおりの場所(体表)のちょっと上に、明らかに他の空間とは違う熱と気配(空気密度の違いのようなもの)を感じたのです。

それが弱っているチャクラを開き活性化することで、心身の状態を整え活性化できるとのことですが、まだすぐにチャクラを施術で使えるほど理解したわけではありません。

もっと勉強していったら、施術でご披露することができるかも知れませんが、実際にやっている光景をちょっと引いて客観的に見ると、何やら怪しげな新興宗教の儀式のように見えるので、どうしようか思案しているところです(笑)

整体の特徴

施術について

Posted by desk@toiee.jp