施術の刺激は必要最小限でいい

最近試している施術方法は、仙骨に全ての症状や歪みを集約させて、仙椎(尾骨含む)のみの施術で改善を図るというものです。 不調がいくつかあっても、さらに体の歪みや筋肉のコリがあっても、仙椎だけで施術するのです。

1回で全て改善、ないし回復するとは限りませんが、骨格の歪み、筋肉の緊張、違和感、痛みなどが、同時に改善するので、それで施術終了すれば、ものの10分とかかりません。お尻の骨の当りを触っていただけで楽になったりするから、クライアントさんは以前にも増して不思議な顔をされることが多いです(笑)

でも、チェック含めて15分とかだと、さすがに遠慮というか、これで終わりにしていいの?という余計な気持ち?があるためか、つい、さらに通常の施術などをやってしまったりしてしまうことがあります。それでさらに改善したり、完全に解消することもありますが、逆に、せっかく軽くなったり解消した違和感などが、再発することもあるのです。

さらに施術が必要かどうかの見極めはもちろんチェックしてますが、さらに施術をしてもいいか?自分の頭で営業的、接客的に考えて追加施術した場合には、当然のことながら結果は良くて変わらず、悪ければ体調を戻してしまうこともあります。

やはり、施術での刺激は必要最小限にしたほうが、安全だし効果も確かなようです。 特定の脊椎のを刺激すると、施術効果を帳消しにすることも可能なので(もちろん、クライアントさんに対して使うことはありませんので、ご安心ください)不要な刺激が効果を消すことがあるとしても不思議ではありません。

今後は、追加にイエスと出ないときは、たとえ10分の施術でも、勇気をもって「今日はこれで終了です」と言おうと思っていますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

施術について

Posted by desk@toiee.jp