施術のやりすぎは良くない

常連の方が久しぶりにお見えになりました。
腰痛も断続的でかなり軽くはなっていますが、一応常連で居座っておられます(苦笑)
施術後は楽になり、全く痛みも動かしづらさも無くなるのですが、元々腰椎のヘルニア持ちで、仕事は前かがみの姿勢が多く、台所の流しが低く皿洗いのときも前かがみの連続とのこと。
体の使い方と姿勢、そして家具なども含めて生活環境の改善がないと、再発はやむ終えないというのが、私の診方です。

2月ほどは調子が良かったようですが、旅行前に少し腰が心配になってきたからと来院。
施術後は、腰の重だるさは解消して、意気揚々とご帰宅された…と思いきや当院を出られてから20分もしないうちに電話をされました。

「クルマを運転して揺られているうちに激痛が走った」
とのことで、ちょうど空いている時間帯だったので、再度の施術を引き受けました。

まっすぐ体を起こして歩けない状態で、体が斜め前方に傾いています。見ていても辛そうでした。立っているだけも痛むし、仰向け、うつ伏せ共に痛むとのことなので、なんとかじっとしていられるという横向きで寝てもらいました。

今回の施術終了間際に状態をうかがったら、来たときよりは軽くなったが、まだ重さを感じる部分が残っているというので、追加で2箇所(手技2種)ちょとだけ施術しました。その結果は全く症状は残ってないとのことで、喜んでおられたのですが、実は、追加施術してもいいかとチェックしたとこと、ダメと出たのでした(^^;

でも、調整ポイントとしていつも使わせていただいている腰椎5番の調整と、仙骨の調整だけなら刺激もごくわずかだし大丈夫だろうと、自分の意識で考えて施術したのでした。

たぶん、その施術が体にとっては負担だったことと、今のその患者さんの体にとっては、腰を守るために行動を制限する必要があり、それで腰の重さとある程度の緊張を残していたのを、僕が無理やりに解除して、全く自由に何の制限も感じずに動かせる状態にしてしまったのが、最大の原因だったと分析しています。

ちょっと買物をして、多分多少は荷物を持ち、車にちょっと揺られる程度だったはずですが、施術直後ということもあり、弱点を抱えている腰椎から仙腸関節にかけての骨格を支えるのに必要な筋肉の強度と緊張がなかったのでしょう。

という分析結果だったので、物理的(力学的)に刺激を加える手技は使えないと判断して、エネルギー療法的な手法で対応した結果、幸いにも痛みは解消しました。

また帰宅途中に再発するとまずいので、今度は、慎重に体を動かし、まっすぐ帰宅するようにと伝えて、追加の施術を終えました。

ということで、今回の教訓は…
「体の言うことは、ちゃんと聞き、従ったほうがよい」
ということです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
………………………………………………………………………………………………………

施術について

Posted by desk@toiee.jp