施術の新たな定義(目的)

整体(手技療法での施術、治療)の目的は、不快感を解消し五感を快適にすることだと最近考えています。

整体における五感とは、まず、触覚、聴覚、視覚、味覚、臭覚のことです。
それらの感覚は、脳の中で統合され、具体的(世界として)に認識されます。
五感に対応する症状としては、触覚は痛み違和感しびれなど。聴覚は耳鳴り、難聴など。視覚は目のかすみ、(視覚的)平衡感覚のバランスの崩れ。味覚は味覚異常、味覚を感じない。臭覚は臭いがしない、異臭がする。などです。
全てではありませんが、当院のクライアントさんの中には、上記の五感に対応する症状をお持ちの方が実際にいらっしゃいます。

五感は脳と密接に関係し不可分だから、整体は心の問題とも密接に関係してきます。

身体的(物理的)には、違和感がなくなっている状態(のはず)でも、脳内に投影 された違和感が解消しない限り、不快感は解消しません。

仕事(施術)の目的に定義を、「五感を快適にすること」とした場合、
身体的な状態だけを問題にしているのでは、片手落ちになります。
究極的には、痛みも違和感も不快感も快感も無感覚さえも、
脳(心)で感じている(投影された)ものである以上、
心理面でのアプローチ(施術)が必要になる場合が出てくると考えています。

その意味において、施術家や治療家は、(人の)心理にも精通してる必要はあると考えています。

ただし、五感の不快感の解消は、心身の状態を整えた結果としてあるべき姿です。

不快感(だけ)を取り除けばいい、五感(脳)で快適、快感を感じさせればいいという ことなら、麻薬や痛み止め、向精神薬、そしてアルコールなどを服用すればいいからです。

そのような手段で五感を麻痺、遮断して快感を得ても、その間に身体が破壊されて いくとすれば、そのような「治療」は、命を縮める逆効果しかないということになります。

整体におけれ施術は、あくまで心身、特に身体の状態を良くすることにあります。 そのバロメーターが五感の快適さであり、身体の姿勢や筋肉、骨格の歪み度合いということなのです。


………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

2009-07-18整体について

Posted by desk@toiee.jp