明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

このブログを読んでいただいている方々の、幸福と健康をお祈りしています。

今年は経済的には厳しい状況になると思いますが、体と心が健康なら、それだけで幸せだと思います。
経済(お金)などは、よりよく生きるための手段、道具です。
道具に振り回されないように、堅実にのびのびと生きていきたいと思っています。

施術依頼の症状で多いもののひとつに「肩こり」があります。
肩こりなどは、誰でも多かれ少なかれ経験があると思いますが、
軽い人はその程度と思われるでしょうが、重症の肩こりは、起きているのも辛いほどだといいます。

今日は、そんな重症の肩こりの症例です。

慢性的な肩こり、腰痛などの人に、施術後に体調を聞くと 「よくわからない」と言われることがあります。
その答えを聞いたときに、施術後でも症状が少しも改善してないのかと思っていた時期がありましたが、今は、重たいとかコッているとか、痛いとかないのかと聞くと、そういう感じはないと言われるので、少なくとも症状は緩和し解消に向かっていることは確かだと考えるようになりました。

体の状態がわからないというのは、慢性的な症状で、体がその状態に悪い意味で慣れてしまったため、症状が消えていても、元の感じが残っているために、楽だとまでは感じられなかったり、体の感覚が元々鈍い人なのかと思っていました。

まだ高校生なのに、3年以上も肩こりで辛い思いをしていて、 授業にも集中できないほどだと言う少年が通院していたことがあります。

最初の辛い状態が続いていた1、2回は、指定した日に来院していたのですが、多少は楽になってきてからは、次回の最適な施術日だと指定した日には、なかなか来なくなっていました。辛くなると来院するような感じです。

それでも、最初来院されたときには、直立状態では、お腹を出し、上体が極度に前かがみの、非常に無理のある姿勢、悪く言えばふてくされたような姿勢が、施術を重ねるごとに良くなっていき、真っ直ぐなきれいな姿勢を保てるようになっていきました。

でも、座っている姿勢はまだ悪いようで、季節に関わらず冷たいものも沢山飲んでるようなので、体がすごく冷えていて、。 10代なのに体温は35、8度という低さでした。 施術のとき靴下の上から足を触っても冷たいほどです。

その彼が楽になったというときもありましたが、わからないというときもあったので、あるとき「わからないというのは、まだ症状が残っているからかも知れない」とふと思ったので、追加である手技をしてみました。

再び体の状態を聞くと「アッ、楽になった!」 というではありませんか!

やはり「わからない」では完全に症状が解消したわけではなさそうだと、その時はっきりと思いました。
やはり「楽になった」と言っていただくことは大切なんだなと、改めて思った次第です。

ただし、施術だけで体調を維持するのは限界があります。原因となっている(少年の肩こりに関しては)、姿勢の悪さと冷えを解消しないと、いずれまた肩こりは再発すると思います。

だから、生活習慣を改善するように指導し促すことも、施術のうちだと思っています。



………………………………………………………………………………………………………..
整体なら川越の…ヒロ自然療法院で体調不良解消!
■Tel/049-223-2017
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………………………………………………………….

整体について

Posted by desk@toiee.jp