よくある質問

整体でよくある質問

整体を受ける前の不安・疑問解消のためのQ&A

施術の疑問

Q1.整体(施術)で確実に痛みなどが解消しますか?

A1.初回の施術終了直後に、全ての患者さんの症状が解消するわけではありません。体調、体質、症状の種類と重さなどによって、回復のスピードはちがってきます。施術直後から改善が感じられることが多いのですが、施術の刺激、体へ働きかけたエネルギーが浸透するのに時間がかかる人もいます。慢性的に何ヶ月、何年も症状を抱えていた場合には、何度か施術を積み重ねることで、施術効果が感じられるようになることもありますが、何回か施術しても全く改善が感じられないというケースはありません。


Q2.施術に危険性はありませんか?

A2.当院の施術はとてもソフトです。基本的には、力で骨格を矯正したり、グイグイもんで筋肉をほぐすような手技は使いません。体が必要としている刺激を加え、体が自ら自然にバランスを取り戻し健康回復していくような施術方法なので、安全性が高い整体療法です。体の弱い方、女性、お子さん、年配の方でも安心して受けていただけます。


Q3.何回位通えば症状は解消しますか?

A3.症状の種類や重さ、継続している期間、患者さんの体力や生活習慣などによって回復まで必要な施術回数と期間は大きくちがってきます。一般的に言えることは、症状が最近になって出た人、あまり重くない人、体力(自己治癒力が高い)がある人、若い人は回復が早いようです。ただし、仕事がとてもハードで生活が乱れているとか、体のことにほどんと気を使わない、体に悪い生活習慣を変える気がない人は、回復が遅くなる傾向があり、回復しても再発するリスクが高いと言えます。

当院では、初回の施術が終わった時に、症状が安定的に解消(回復)するために必要な施術回数と施術期間の目安をお伝えしていますので、ご安心ください。

 

Q4.施術で対応できない不調もあるのでは?

A4.施術に入る前に不調の詳細と生活習慣などをお聞きし原因を探ります。体の歪みや運動機能、どうすると痛むかなどをチェックします。その上で、当院の施術で大丈夫か、独自のバランス・チェックという方法で調べます。施術が効果なしと出たら正直にお伝えします。

 

Q5.施術は痛くないですか?

A5.当院の施術は、とてもソフトで優しいです。痛みを感じるほど強く手技をかけることは、基本的にはありません。痛みをわざと感じさせることで回復を促す方法を使うことがありますが、その場合は事前に痛みを感じることを伝えてから施術しています。また、骨や筋肉を無理に押したり揉んだり、関節をボキボキ鳴らすこともありません。痛みの確認をすることはありますが、施術そのものは、とてもソフトで気持ちいいくらいです。

 

Q6.何をされるかわらないので不安ですが?

A6.初回は当院の施術方針や療法の説明を丁寧にします。また、施術中でも必要や要望に応じて各手技の効果や意味を説明します。終了時に現時点での体の状態や今後の見通しなどもお話します。疑問点などありましたら遠慮なくお聞きください。


Q7.施術後に体調が悪くなったりしませんか?

A7.施術後に一時的にだるくなったり眠くなったりすることはよくありますが、これは体がリラックスし血行などが良くなったためです。また、施術後に痛みが軽くなったり解消した後に、すこし時間をおいてまた痛み出すことがありますが、これは壊れたり傷んでいた細胞組織が修復を始めたり、緊張で活動が鈍っていた体の組織が活性化することで神経を刺激するために、一時的に痛みとして感じるためです。この痛みは回復の過程で起こるもので、痛みを感じた人の方が、その後の回復が早まることもあるくらいですので、心配はいりません。これらの体調の変化は好転反応と呼ばれています。

 

Q8.施術効果はどれくらい続きますか?

A8.自律反応チェックで必要と出た施術回数と施術間隔を守っていただければ、施術を完了した後に、すぐに元の状態に戻るというケースは、ほとんどありません。ただ、症状が消えた直後に動かし過ぎると、症状の戻りが起きることがあります。施術と並行して、体が歪む原因や体に負担の多い生活習慣を変えていけば、体調を維持することは十分可能だと思います。理想的には、月に1回程度のメンテナンス施術を受けていただくと、快適な状態を維持でき仕事も勉強に集中でき、余暇も楽しめることと思います。

 

Q9.骨が弱い(骨粗しょう症)女性でも、大丈夫ですか?

A9.自律神経の働きを利用して、全身のバランスを整え筋肉を緩めたり締めたりする手技がメインです。強く押したり叩いたりもんだりしません。骨に負担をかけるような手技もありません。特に骨粗鬆症の人には、施術のときの体位にも注意しますので、安心してください。

 

Q10.妊娠中ですが施術してもらえますか?

A10.当院の施術はとてもソフトでやさしいので、妊娠中の方でも安全です。また妊娠後期でお腹が大きくなった状態だとうつ伏せの姿勢や仰向け(上向き)でも辛くなってきます。そのような方でも、体を横向きにして寝ていただいたり、座ったままでも施術できますので、ご安心ください。

 

Q11.施術のとき着替えは必要ですか?

A11.普段着のままで施術を受けることができます。ズボンのベルトは外していただきます。ジーンズなどの硬くゴワゴワした素材の服より、伸縮性のあるやわらかい素材の服の方が適してます。スカートはご遠慮ください。施術で足に触れた手で顔を触ることになるので、清潔な靴下をご持参ください。

 

Q12.女性なので、男性(整体師)と2人になるのは不安感がありますが?

A12.施術室とはいえ、同じ部屋に男性と二人きりになることに抵抗がある女性は少なくないと思います。しかしマッサージのように直接(肌を露出した状態)全身をさすったりする手技は行いません。また、施術室は広い窓が2箇所あり、密室という感じではありません。連絡先、住所、本名も明かして営業していますし、周囲は住宅地で人が常に居て、人通りもある場所なので、一度来院されれば不安感や抵抗感は無くなると思います。それでも心配な方は付き添いのお友達と来院されてもOKです。

 

Q13.健康食品、健康器具など勧められますか?

A14.当整体院では、施術と自己療法、健康法などのアドバイス以外は行っていません。サプリメントや健康食品、健康器具などの、物品販売はしていません。ご質問された場合は、その人の体質や症状や目的に合ったサプリメントや健康食品などをアドバイスさせていただくことはあります。

 

Q14.子連れでも大丈夫ですか?

A14.小さなお子さんがいて、預けられる人がいないお母さんはいると思います。お一人のほうが、施術に集中できるのは確かですが、お子さんと一緒でも施術は可能です。ポータブルDVDプレーヤーを用意してるので、お子さんが好きなDVDをご持参いただければ、ある程度はおとなしくしてくれると思います。

 

Q15.健康保険は使えますか?

A15.当整体院では、健康保険は使えません。全て自費になります。ただ、病院で診断されて、その治療として整体を受けられている方の場合、確定申告する場合に、医療費として受け付けられる場合はあるようです。

整形外科や耳鼻科、内科など病院、医院での治療は、基本的には保険適用されます。整骨院(接骨院)の場合でも、慢性化した症状の場合は保険適用外です。

整骨院・接骨院(柔道整復師)で健康保険が使えないケース

外傷性でなく負傷日時がはっきりしない痛みの施術は、健康保険の対象外で全額自己負担になります。

こんなケースも健康保険が使えない

●日常生活からくる疲労や肩こり・腰痛・体調不良等
●スポーツによる筋肉疲労・筋肉痛
●病気(神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニア等)からくる痛みや凝りの場合
●脳疾患後遺症等の慢性病
●症状の改善の見られない長期の施術
●医師の同意のない骨折や脱臼の施術(応急処置を除く)。

整骨院・接骨院(柔道整復師)で健康保険が使えるケース

急性など外傷性の骨折、不全骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉ばなれ等は、健康保険が適用されます。

骨折や脱臼については医師の同意が必要です。応急処置など止むを得ない場合には、医師の同意がなくても治療を受けられますが、応急手当後の治療には、医師の同意が必要です。

鍼灸・指圧・按摩(マッサージ)院の場合

はり・きゅう・あんま・マッサージの場合は、特殊な疾病や症状のため、保険医療機関等で通常行う療養を行ってもなお効果が得られず、あんま師、はり師、またはきゅう師の治療によれば、かなりの効果が期待できるものとして、保険医がその治療の必要性を認めた場合(医師の同意)に限り、健康保険が適用されますが、自由診療(全額自己負担)の鍼灸院もあります。

鍼灸・マッサージで健康保険が使えるケース

●鍼灸師による神経痛、リウマチ等の慢性病の治療
●按摩(マッサージ)師による脳出血などによる片麻痺、骨折のリハビリ等。

 

埼玉県川越市の整体院…ヒロ自然療法院で健康回復しませんか?

ご予約…tel.049-223-2017スマホでご予約の方はここをタップ!
………………………………………………………………………………………………………..

整体予約ボタン

………………………………………………………………………………………………………..

●外出している時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

………………………………………………………………………………………………………..

Posted by desk@toiee.jp