O脚とX脚が整体で改善

50代でもO脚が改善

50代の女性ですが、腰痛などで施術をした後、指2本分膝が開いてたのが、いきなり1本まで縮まり、本人も僕もちょっと驚きました。

O脚やX脚矯正は、若い(10~30代前半位)人、特に女性でないと、改善効果が少ないというのが常識だからです。

骨盤矯正股関節の調整が功を奏したのだと思います。O脚矯正を意図してきちんとすれば、膝がピタッと着くと思いました。

ひどいO脚(ご自分の人差指などで3本以上開いている)は、歳を取ったときに、膝痛や股関節痛などを発症するリスクが高いので、若いうちに矯正しておいたほうがいいと思います。

下半身の筋肉を調整し骨格を整えてO脚矯正をしても、強度のO脚の人は、ある程度はまっすぐになった下半身をまっすぐに支えるだけの筋力が不足してたり、O脚の外重心のままだと、立った状態では間が空くことが多いようです。

その場合、筋トレと正しい重心を教える必要を感じるので、施術後に脚の重心のかけかたや歩き方の指導もしています。

また、自宅でご自分でもできるO脚のセルフ矯正の仕方も指導しているので、より矯正効果が高まり維持しやすくなります。

※施術効果には個人差があります。

20代後半の女性

O脚矯正の施術前後

左が施術前 右が施術6回目の後の写真

膝の間が3.5センチほど開いていて、膝下全体が開いているのが悩みの女性です。O脚と足の形が気になるので、短いスカートが履けないのが悩みです。

初回の施術で、骨盤の左右の高さと角度を整える骨盤矯正と、猫背なので、背骨の矯正も行いました。施術後は肩が前に閉じていたのが開きバストが上がってヒップも上がり姿勢が良くなりました。膝関節を調整する前でも、骨盤矯正と背骨矯正だけで左右の膝の隙間が2.5センチほどに閉じました。

2回目以降の施術では、膝関節とO脚の原因のひとつでもある股関節の調整を行いました。施術を重ねる毎に膝の間が狭くなり、内向きだった膝頭が正面を向き、くの字に曲がったいかにもO脚といった形だった足全体の形がまっすぐな印象になりました。合計で8回ほどの施術で膝の間が7ミリほどになりました。

後は、ご自身で、股の間の筋肉(骨盤底筋)をキュッと締めて足の重心を内側にすれば、膝の開きはあまり感じない程度になるので、自分でできるO脚矯正法と骨盤底筋を締めるように意識して立つようにアドバイスして、O脚矯正の整体は終了しました。

※施術効果には個人差があります。

整体で腰痛解消
全身のバランス/体の歪みの臨床例

埼玉県川越市の整体…ヒロ自然療法院
………………………………………………..
外出時は留守電にメッセージをお願いします
施術中ですぐには応答できない場合があります
埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
…………………………………………………