薬の効果とリスク

薬が病気を治すのではない

体調が悪いと心配になります。苦痛でもあります。
それで病院に行くと、さまざまな症状を緩和、解消するための薬を処方されます。薬の処方=治療と考えているふしが、医師にも患者にもあります。

例えば…
・熱
・痛み
・腫れ
・倦怠感
・しびれ
・不眠
・精神的不安定感

これ以外にも

・高血圧
・高脂血症
・高尿酸
・高血糖
・高コレステロール

など検査数値が高いと、それを下げるための薬を処方されます。

しかし、薬で病気が根本的に治るわけではありません。薬は症状を消す、緩和するだけです。

あまりに痛みが強い、あまりに腫れがきついなど、一時的に激しい症状を緩和して楽になるために2~3日服用するなら問題はあまりありませんが、慢性的な症状を緩和するために長期に渡って服用することは、リスクの方が大きくなるのが普通です。特に体力が落ちている人や高齢者にとっては、長期に渡る薬の服用は負担が大きいといえます。

体調不良には原因があります。体に症状が出るのは、体自身が治そうとしているからです。それを原因を放置しておいて、結果(症状)だけを消そうとすれば、隠れた部分で状態が悪くなるはずです。

基本的にひとつの薬は一種類の症状にしか対応していません。そのために、症状ごとに薬を処方されるので、服用する薬は、量、種類ともに増えます。さらに、薬を服用することで副作用がありますから、それを緩和するための薬を処方され、どんどん薬の量と種類は増えていきます。

さらに悪いことには、現在の医療保険の点数制度では、薬を処方すればするほど儲かる結果になるので、生活習慣の指導などより、薬を処方する方向に治療方針が偏る傾向にあります。

薬害から身を守るためには、病気に原因となっている生活習慣を改めること。

まずは、自分自身で悪い生活習慣や食習慣を変えてみましょう!

慢性病は病院や薬では治すことができない。症状を緩和するだけ。

これを肝に銘じることが長生きの秘訣のひとつです。


埼玉県内の方、整体で健康回復しませんか? ご相談もお気軽に!

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
外出中のときは携帯へ 080-5875-2017(小林)
電話受付時間/9:00~20:00 (日祝定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体(埼玉県川越市内)等で外出している時があります。留守電に伝言をお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................