肘と手首痛の臨床例

肘と手首の痛みなどが解消
20代前半の男性

ガスボンベなど重い物を運んだり、溶接などもしています。夜勤があり、睡眠不足気味です。

2ヶ月ほど前から、肘(右側)が痛みはじめました。親指に力を入れたり曲げたりすると肘が痛みます。肘は内側(親指側)が痛みます。痛まないことはありません。手首(右側)も痛みます。腕立て伏せの時などに手のひらに力をかけるような感じの時に痛みます。仕事では溶接作業のとき特に痛みます。右手の人差指が曲がりません。左手首を外側に回すと痛みます。

ひと月ほど前から腰も痛くなりました。仕事で腰を曲げていることが多く、重い物を持つからだと思います。畳の上に仰向けに寝ると腰が痛みます。床に脚を伸ばして座った状態で、上体を垂直に起すと腰が痛みます。後ろに両手を着いて上体を後ろに傾けると痛みはありません。2ヶ月ほど前から体全体にだるさを感じています。寝つきも悪くなりました。食欲はありません。手足が冷えています。

背骨は右側に湾曲(側湾)しています。骨盤の上の部分の筋肉が凝って硬くなっています。立っている姿勢で腰に違和感があります。少し前かがみ(前屈)になっただけで痛みます。45度以上に曲げると腰がひっかかる感じがして違和感が強く出ます。

背中の右側が膨らみ、左側は凹んでいます。左肩が下がり、頭は少し左側に向いて(捻れ)います。腰は左側に捻れています。仰向けにねると体がくの字に曲がります。その状態で膝を曲げる(立てる)と左に寄ります。体は右方向に捻りづらいです。

全身の歪みが酷いので、まずは歪み解消を念頭に施術を進めていきました。ある程度骨盤の捻れと背骨と肋骨の歪みが改善した状態になってから、肘と手首の関節を調整しました。

体の歪み、特に背骨と肋骨の歪みは、完全には解消しませんでしたが、改善するのと並行して、腰痛は緩和していきました。手首と肘の関節の調整、右手の人差指の関節の調整を重ねていくごとに、多少は改善に波がありましたが、痛みが軽くなり、しだいに違和感程度になり、施術が10回を超える頃には、ほぼ回復しました。指も動くようになりましたし、体のダルさも以前よりかなり楽になりました。

慢性的に睡眠不足なのと食事がコンビニなどで買って食べる食生活なので、できるだけ改善するようにアドバイスして、後は体調維持のために月に1度は体の調整に来院していただくことにして、施術を終了しました。


当院では、肘関節、手首の関節、肩関節の矯正も行っています。肘痛、手首の痛み、肩の痛み(五十肩など)でお悩みの方は、一度施術を受けてみてください。改善が実感できると思います。

※施術効果には個人差があります。

肘痛、手首痛は川越の整体で解消!

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~20:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体などで外出している場合があります。留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................