出産後の体調不良の臨床例

出産後の手首痛
30代前半の女性

出産後に手首が痛くなった方がいました。赤ちゃんを抱くからだと言われましたが、出産後に子宮がうまく収縮しなかった人に起こる症状のひとつです。実際、この方は赤ちゃんが大きすぎて骨盤が開ききって、産後、腰痛が酷くなっていました。それに伴って、首と肩も硬く凝っていました。

骨盤矯正(仙腸関節の調整、腸骨の調整)と腰周辺の筋肉の張りを緩和し、首肩の調整と手首の関節調整をしたら、腰痛と首肩の凝り、手首の痛みは解消しました。

意外に思われるでしょうが、子宮は手首と関係があるのです。子宮の位置異常(後屈など)がある人は、手首の関節に不具合があります。手首が痛むなど症状にも現れます。その場合は、手首の調整すると、子宮の不具合も改善します。

赤ちゃんが、おっぱいを吸う時の刺激は、ホルモン分泌を促し、産後に広がっている母親の骨盤を引き締め、子宮を収縮させる作用があります。 粉ミルクで育てると、子宮の収縮がうまくいかず、手首も狂いやすくなります。

足首や足そのものと卵巣、手首と子宮など、身体の機能は連動しています。その理由は、最初は一つの受精卵だったのが、分化して数十兆個もの細胞で構成される人体になるからです。全身が関連しあい、つながりあっているのは、当然のことなのです。人の治療は、機械の部品交換のようにはいかないのです。

※施術効果には個人差があります。

埼玉・川越の方、整体で出産後の骨盤矯正しませんか?

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~20:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体(埼玉県川越市内)等で外出している時があります。留守電に伝言をお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................