何で病気になるのか?

私は常日頃、自然治癒力とか免疫力、要するに体力や生命力が、病気や症状を治すといっているのですが、原点に戻って、なぜ、人は病気になるのかということの自分なりの考えを説明したいと思います。

●感染症…ウイルスなどの悪性微生物に因るもの

●悪性腫瘍…癌のことです。これは細胞が突然変異を起こし、他の正常に機能している細胞との連携を絶ち、無制限に増殖していくものです。直接的には、細胞の突然変異が原因ですが、突然変異の原因は様々な説があり、これだけが原因だと科学的に証明されたものはありませんが、疫学的検査によると、喫煙や様々な化学物質の摂取、精神的ストレスなどが引き金になるといわれています。

●職業または環境に起因するもの…例としては、アスベストを一定量以上吸い込むと、肺線維症(じん肺)、悪性中皮腫、さらには肺がんを引き起こすことは、ほぼ実証され認められています。それ以外の粉塵を吸い込んでも、気管支をはじめとして、様々な健康被害が起こることもよく知られている事実といえます。

●薬剤に起因するもの…例としては、血液製剤が原因のHIV(エイズ)や肝炎などは、薬害として問題になっていることは、ご存知と思います。

●放射線や電磁波に起因するもの…あまり一般的ではないと思うでしょうが、2011年3月に大事故を起こした福島第一原発から、大量の放射性物質に、福島県を中心に広範囲に汚染されました。日本では、世界で始めて原爆が投下され、それによる、様々な健康障害や病気を引き起こした歴史的経緯があります。

放射性物質によっては、毒性が無くなるまで何万年もかかるものがあります。なので、現在でも、食品などを通じての体内汚染の危険はあると言えますし、原発がある限り、その廃棄物処理も含めて、新たな放射能汚染の危険があるといえます。

●心理的要因…心身への過剰なストレスが原因です。

●生活習慣に因るもの…運動不足、カロリーの過剰摂取、化学的食品添加物(インスタント加工食品など)の過剰摂取、睡眠不足などの、健康維持に悪い影響を及ぼす生活習慣全般が原因です。

●先天性のもの…生まれつき障害がある場合ですね。

このように、病気になる「原因」は様々です。根本的には「病気を治す」のは、自己の自然治癒力(生命力)ですが、病気になるのは、すべて個人の責任ということはできないし、病気治療をすべて個人レベルで行うこと(解決すること)は、無理というものです。

上記のような原因を除去すること。原因となる環境や状況から離れること、薬害などの人為的、政策的なミスが原因となっているものなら、責任追及と原因の分析を通じて、(故意による)ミスが起こらないように、制度や法律を改めることも必要です。

自己の心がけ、行動や習慣を変えることも、もちろん必要ですが、社会全体としてみた場合(自分や家族だけでなく、世の中全体として、より健康的な暮らし方を実現するためにという意味です)、今までの生活習慣や働き方、さらには人生の目的や価値観などの変革なしには、達成は難しいというのが現実だと思います。

整体で自然治癒力を高めて不調解消、病気予防しませんか?

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
外出中のときは携帯へ 080-5875-2017(小林)
電話受付時間/9:00~20:00 (日祝定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体などで外出している場合があります。留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................