仙骨…体の要の骨

仙骨は骨格の中心です

●仙骨は人の体の大黒柱である背骨(脊椎)を支える土台になっていて、人体のほぼ中心に位置しています。さらに、仙骨は骨盤の真ん中にあり、腸骨を通じて下肢(脚)ともつながっており、体の動きの中心(支点)でもあります。

●仙骨からは生命波動が出ていると言われています。生命波動は仙骨から背骨と通って脳へと伝わります。

●この中心が歪むと、背骨も歪み、身体のバランスが崩れるだけでなく、生命波動も低下すると言われています。

●その結果、骨格が歪むだけでなく、内臓や精神にまで悪影響を及ぼし、不快感や体調不良、さらには病気というカタチで影響が現れてくることにもなります。

仙骨を調整する意味

●仙骨は骨格の土台であり、体の機能をコントロールする様々な神経が集まっている場所でもあります。この仙骨が正しい位置にあると、神経伝達な骨格など様々な身体機能が正常に働くことができるのです。

●仙骨を静かに揺らすことで、仙骨周辺のコリや捻じれが調整されることがあります。それによって、筋肉の捻じれなども解放され、全身の骨格も整えられ、仙骨から発生している命のバイブレーションが強くなり、脳にも伝わりやすくなります。

●仙骨から発生する命の波動(バイブレーション)が脳を刺激すると、脳内ホルモンの分泌が活発になり、自律神経も整えられ、内臓の働きが調整されます。その結果、体が楽に感じられるようになり、感情も自然に表現されるようになり、精神的にも安定しくるといわれています。

背骨(脊椎)は体の大黒柱です

仙骨と脊柱

●体の土台は仙骨にあります。

●いわゆる骨盤は仙骨・腸骨・尾骨・坐骨などが組み合わさってできています。

●この仙骨は骨盤の中心にあり、意外なことかも知れませんが脳と直接つながっています。

●脳は硬膜という丈夫な膜に覆われており、硬膜は脊髄神経を包むように脊柱の中を通り仙骨に付着しています。

●硬膜の中は脳脊髄液が循環しています。

●脳と脊髄を包む袋が硬膜であり、その中に脳と脊髄神経が納まっています。

●いわば脳と脊髄神経は脳脊髄液が満たされた袋に浮いている状態です。

●仙骨(仙腸関節)に歪みがあると、硬膜が不自然に引っ張られ、脊髄神経や脳も不必要に圧迫されることになります。

●心と体のほとんどの機能は、脳と脊髄神経が司令塔となりコントロールしているため、仙骨の歪みが放置されると重大な疾患の原因になることがあります。

仙腸関節について

仙腸関節のズレと体調不良の関係

●仙腸関節とは、骨盤の左右にある腸骨と中心にある仙骨の接合部のことです。
この仙腸関節がズレていると、脳や異常を感じ、身体になんらかのストレスがかかるようになると言われています。

仙腸関節と女性の不調

●仙腸関節のズレ(乖離)を修整し、仙骨を正しい位置に整えると、骨格・筋肉・内臓などへのストレスが減り、血流が良くなり、リンパ液などの体液の流れも良くなると言われています。その結果免疫力が高まり病気に対する抵抗力が増すといことです。

●仙骨とその両側にある腸骨をつなぐ仙腸関節が離れていると、様々な体調不良の原因になります。

●特に女性の場合、仙骨の前にある子宮と卵巣にストレスがかかるので、婦人性疾患のリスクが高まります。

●さらに、内臓全体、筋肉、骨格、神経にまでストレスがかかるので、体調を崩す可能性もあります。

●骨格の中心、仙骨と仙腸関節を正しい位置に調整することによって、良い体調の土台づくりをすることができます。

整体で健康回復しませんか? ご相談もお気軽に!

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
外出中のときは携帯へ 080-5875-2017(小林)
電話受付時間/9:00~20:00 (日祝定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体などで外出している場合があります。留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................