頚椎と頭蓋骨の矯正で、めまい、耳鳴りなどの症状の改善を目指す整体です。

めまいの原因と解消法

うちは整体院ですが、めまいの患者さんも通院されてます。めまいは、内科の外来で最も多い症状のひとつですが、病院ではなかなか解消しない症状でもあります。

めまいとひと言で言っても、その症状には様々なものがあります。代表的なのは天井がぐるぐる回る感じのめまいです。頭がふらふらする感じのまいもあります。頭から血がひいて眼の前が真っ暗になる立ちくらみも、めまいの一種です。。

めまいの女性

めまいとひと言でいっても、症状の様子はいろいろです。

・頭の向きを変えたときにフラッとする。

・寝ている姿勢から起き上がるときにフラッとする。

・天井がグルグル回っているような感じ。

・奈落の底に引っ張り込まれるような感じ(落下するような感じ)。

・船酔いしたときように、フラフラする。

・地面が揺れているような感じ。

・雲の上を歩いているようなフワフワ感。

・平らな舗装された道を歩いていても、デコボコ道のように感じる。

などです。

めまいの原因としては、内耳の病気、脳の病気などがあり、良性のもの、悪性のもの、緊急を要するもの、放置してよいものなど、必要とされる治療も様々です。
めまいを生じる病気はいろいろあります。めまいの性質、突発性か持続性か、反復するかどうか、頭痛や神経症状などの別の症状が伴っているか?などによって、診断が異なります。

まめいの原因になる病気としては…

良性発作性頭位性めまい(良性発作性頭位眩暈症〈BPPV〉)

頭の位置を変化させることにで生じる回転性のめまいです。朝起きたときにめまいがした、寝返りをうったとき、らぐるぐると目が回った、うつむいたらめまいがしたなどが症状です。

症状の特徴としては、頭の位置を変えた直後にはめまいはせず、発生するまでにごくわずか間があります。このめまいの場合は、めまいを起こす頭の位置を何度かとると、めまいが少しづつ軽くなります。メニエール病と異なり、難聴や耳鳴りはまったく生じません。めまいの中で最も多い疾患です。

原因として考えられているのは、三半規管の中で、座った状態で最も低い位置にくる後半規管内に変性した耳石が沈着していて、この耳石が頭の位置の変化によって移動するため感覚神経を刺激してめまいが生じるためです。このめまいは、普通は、放置していても自然に治るようです。

メニエール病

耳鳴りに難聴が伴う回転性のめまいで、繰り返し起きます。良性発作性頭位性めまいに比べると、発生頻度は少ないです。強い発作では嘔気と伴い、実際に吐くこともあります。数時間から数日持続し、この間、日常生活に支障がでます。軽い発作では頭がふらつく程度ですみます。ただ、発作を繰り返すたびに聴力障害が進行することがあるので、注意が必要です。たいていは片側のみの障害ですが、2割程度は両側に症状が出ることがあります。原因としては、内耳の内リンパ腔が水腫状になるためと考えられています。

前庭神経炎

 激しい回転性めまいが突然に起き、嘔吐を伴います。発作は数日間続き、その後、数週間くらいは、軽いふらつきが残ることもあります。特徴としては、聴力障害がまったく生じないことです。ウイルス感染で生じることがありますが、原因は不明です。

突発性難聴

原因不明の強度の難聴が突然に生じ、めまいを伴うことが多い疾患です。聴力回復のためには、早期の治療が必要なので、このような症状が出たら、すぐ耳鼻科を受診してください。

聴神経腫瘍

継続的なめまいが耳鳴りと難聴を伴って生じます。回転性めまいは少なく、頭がふらふらするめまいが多いです。中年以降に発症することが多く、耳鳴りやめまいを伴う片側だけ難聴になる場合には、この疾患の可能性があります。早期にこの腫瘍を発見すれば、聴力を保った状態で完全摘出できるので、このような症状の場合は、すぐ耳鼻科を受診しましょう。

中枢性めまい(脳幹、小脳、大脳の障害)

中枢性めまいは、脳幹部の梗塞、小脳出血、くも膜下出血などの脳血管障害、脳腫瘍などが原因の危険なめまいです。とくに激しい頭痛を伴う時は要注意です。小脳出血やくも膜下出血の可能性があるので、すぐに病院を受診しましょう。小脳出血ではめまい発作だけで頭痛を伴わないことがあります。飲み込みにくい、ろれつが回らないなどの障害や、顔面や四肢(手足)のしびれ、脱力発作など神経症状を伴う時は、脳幹部が障害を受けている危険性があります。

二次的な脳循環障害

自律神経障害が原因で、立ち上がるときに低血圧状態になり、立ちくらみが生じたときのめまいです。立ち上がるときに脳への血流が滞るため、脳貧血を生じ眼の前が真っ暗になるように感じられるのです。仰向けのときと立ったときの血圧、脈拍の違いを測定すれば診断できます。

不整脈の発作でもめまいが生じることがあります。ひどい時には、けいれん、失神を伴うことがあります。軽い発作の時には、めまいだけで動悸などの心臓の症状がまったく自覚されないことも多いので、注意が必要です。過呼吸症候群(過換気症候群)でも脳循環障害のためのめまいを伴います。それ以外でも、注意が必要なのは、消化管出血などの急性貧血、糖尿病治療中の低血糖発作です。

薬物中毒

長期に持続するめまいで、検査をしても原因不明、他の病気で薬が処方されている場合に可能性があります。めまいを生じる薬としては、抗生物質、抗けいれん薬、鎮痛剤、利尿薬などです。特に、抗けいれん薬は、めまいの副作用を生じることが多いので、注意が必要です。

心因性めまい
耳鼻科でも脳神経外科や内科でも異常が無い場合でも、めまいが持続することがあります。若い女性にで多く、不安感や精神的ストレスが背景にあることが原因と考えられます。その場合は、心理的、精神的な面からの治療や調整が必要です。

高齢者のめまいは危険!

私の母は既に80歳を超えています。伯父は90歳を超えています。伯父は2年前に自宅で転んで股関節を傷めて歩けなくなり、人工股関節置換手術を受けました。杖をつけば歩けるようになったとはいえ、行動半径はかなり制限されるようになりました。

お年寄りが転ぶのは筋力低下が原因だと言われていますが、三半規管の機能低下などでめまいがしてよろけて転ぶことがあります。母は数ヶ月前からめまいがすると言っていますが、歩いていてふらついて転びそうになることがあると言います。下半身の筋力強化も必要ですが、めまいの改善も必要です。

当院では、めまいで来院される人もたまにいらっしゃいます。多くの方は1~5回の施術で著しく改善したり、完全に回復されます。体のバランス改善でめまいが改善することもありますし、耳と関連部位を調整することで、多くの方はめまいが解消しますので、めまいでお悩みの方はご相談ください。

めまいが整体で解消するケース

たいていの人は、めまいがあると耳鼻科に行きます。いきなり整体院に来る方はまれです。耳鼻科で全く改善も解消もしないから、整体などの民間療法を試してみようと思われるようです。

めまいが主訴(主な症状)で耳鼻科を受診すると、多くの場合メニエール症候群と診断されるようです。人の平衡感覚を司っているのは内耳なので、めまいと聞くと内耳の異常だと思われるわけです。治療方法は薬の処方だけという話は良く聞きます。

めまいの原因が内耳の異常なら、薬で治る場合が多いのかもしれませんが、薬ではほとんど改善しないケースが少なくないところをみると、内耳以外の原因があるはずです。

当院へ来られるクライアントさんで、めまいを訴える方は、他にも身体の異常を訴えることが多いようです。例えば、頭痛がある。首が張る。肩が凝る。寝つきが悪く、夜目が覚めることが多い。目がかすむ、見えずらい、疲れやすい。疲れやすい。やる気が起きない。集中力がない。不安感がある。イライラして焦燥感がある。喉に違和感がある。などなど。

確かなメカニズムはわかりませんが、これら症状を複合して訴える方でも、数回の施術でめまいが改善したり解消することは珍しくありません。

めまいだと頭部の施術にポイントがあるように感じられるのですが、頭を支えているのは首だし、首には脳から直接神経が胴体に伸びているので、首の状態も無視できないように思います。実際、めまいを訴える方は、首が硬く凝っている場合が多いような印象があります。

首や頭部だけを施術することは、まずないのですが、全身の調整を行なった後では、首の筋肉も適度に緩むことが多く、身体がゆるんでリラックスした状態になると、めまいも軽減、解消していることが多いようです。

ただし、めまいがあるときは、一度は病院を受診して、病気が原因でないか、耳に関係する器官に異常はないか検査することをお勧めします。

めまいの人の体の特徴

当院には、めまいで通院される方が少なくありません。耳鼻科などでメニエール病と診断され治療を受けたが改善しない、症状が取りきれないという方も来院されます。

めまいのある方の体の特徴は、頭骨の歪みと首の凝り、張り、胸鎖乳突筋(側頭骨と鎖骨に着いている首を動かす筋肉)の張り、骨盤と背骨の歪みなどです。

めまいは経験のない方にはそれほど深刻な問題でないと思われるかも知れませんが、世界がグルグル回ったり、体がフラツキ安定しない状態は、不快なだけでなく、日常生活にも支障が出るほどの症状なのです。

当院の施術では、まず、骨盤と背骨の歪みを解消します。それから頭骨の歪み解消、首から肩にかけての筋肉の凝りの解消をします。

たいていのめまいは、上記の施術で解消していきます。

ご自身でできる方法としては、ストレスを溜め込まず解消法を持つことと、めまいの症状が無いときには、軽めの運動をすることをお勧めしています。

整体でめまいは解消しますよ。耳鼻科などで治らなかった方は、ぜひ、当院の施術を受けてみてください。

整体で解消しためまいの臨床例

※臨床例は個人のものです。全ての方に効果を保証するものではありません。
めまいと手首、肘の痛みが解消     

50代の女性

めまいと手首、肘などいくつか不調のあるお客さんが、3回目の予約の前日に、「頭痛が酷いのでキャンセルしたい、(期待したほどは)改善が進まないので治療も止めようかと思ってる」と電話してきました。説得の結果、日を改めて院されたとき、いつもとは違う方法で施術してみました。

施術後に改善したかお聞きすると「変わらない」と言われたので、頚椎の矯正をするとめまいは無くなったと言われました。

さらに手首と肘、肩の調整をすると、手首の痛みも解消し、腕も軽くなったとうれしそうに、ちょっと驚いたように言われました。あきらめずに治療を継続することの大切を実感しました。

めまいの施術で姿勢が良くなった

40代の女性

めまいなどで通院されてた女性が、施術を受け初めてから、会社の人にほっそりしたと言われたと喜んでました。

めまいなど個々の症状に対応した施術(手技)をする前に、全身の歪みを修正し体型のバランスを取るのですが、その効果で骨盤が整い、ウエストなどが引き締まって姿勢も良くなったのです。

めまいが解消しただけでなく、他の部分でも効果が出たと聞き、僕もうれしかったです。

5年以上のめまいが解消!

30代の女性

5年以上めまい、体のふらつきが継続している女性を施術しました。

耳鼻科、内科、脳神経外科、婦人科、心療内科、整骨院と病院めぐりを繰り返してた人ですが、初回の施術で症状がかなり緩和しました。その後、6回ほど施術をさせていただきましたが、長年改善もしなかっためまいは、すっかり解消されとても喜ばれました。

原因をはっきり特定でき改善方法を確実に知ってたわけではありませんが、全身の調整と頚椎の調整は施しました。首が凝っていて体の歪みがあったので、それを修正する目的での施術をしていったら、めまいや他の不調も同時に解消しました。


めまいと耳鳴り

50代の男性

めまいと耳鳴りに悩む方の臨床例です。夜中でも耳鳴りで目が覚めるので辛そうでした。問診時に耳鳴りの程度を聞くと、当院に来る途中ではいつも通り強かったそうですが、施術の開始前は、少しする程度とのことでした。

8回目の施術後は、ほぼ完全に耳鳴りは解消。めまいもたまに少し感じる程度まで改善しました。ただそれが維持できるかはわからないので、定期的な施術を勧めました。

耳鼻科でも治らないめまいが解消!

40代半ばの女性

以前、めまいで来院された患者さんは、耳鼻科に通院されてましたが、ほとんど改善もしませんでした。でも、当院の整体を受けた後、1回の施術でめまいが解消しました。

他ににも気になる体調があるので、その後も施術は継続さましたが、めまい自体は1回で解消し、その後もほとんど再発はありません。

めまいの原因は平衡感覚を司る内耳や体全体のバランス、そして心理的要因も関係している場合があると感じています。

整体で体のバランスを整えると、様々な症状が解消します。

さらにめまいの臨床例を知りたい方はこちらから…

埼玉県内の方でめまいでお悩みの方は、ご相談ください

めまいはがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~20:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
●ネット予約はこちらから…
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

.......................................................................................................................

●出張整体(埼玉県川越市内)等で外出している時があります。留守電に伝言をお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
●施術中はゆっくりお話できません。電話番号をお伝え下されば、後ほど連絡さしあげます。
■ヒロ自然療法院/所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

ネットでのご予約/ご相談はこちらからどうぞ!
予約ボタン
.......................................................................................................................