世界観・人生観

No Image

人生は、自分の意思と欲望と都合で決めなくてはいけません。人に言われた通りに考え決断し行動する人生では、自分の人生を生きたとは言えないのです。

自分の感情を感じること。自分の感情をいたずらに押し殺さないこと。自分の感情に基本的に ...

回復に必要なこと

No Image

「病は気から」は昔から言われてますが、この意味は、「病は気のせい」ではありません。実際に体の不調(病気)だが、気の持ちよう(気持ち)によって、良くも悪くもなるということです。心配事や不愉快なことが続くと、病気に罹りやすくなり、病気の人はさ ...

医学・医療

No Image

医療機関では、大切な赤ちゃんをVPD(ワクチンで防げる病気)から守るために、新生児の時期から多種類の予防接種をするよう呼びかけ、義務的に行うように指導してます。

しかし、1994年に改正された予防接種法では、勧奨接種という言葉 ...

環境問題

No Image

「地球に優しい○○○…」
最近は、あまり見かけなくなりましたが、ちょっと前までは、商品が環境に負荷をかけない性質を持っていることをアピールするときによく使われるおなじみのキャッチコピーなので、覚えていると思います。企業姿勢が社会的 ...

環境問題

No Image

成人の場合、体の約6割から7割が水分だそうです。子供の場合はもっと水分が多く、新生児だと約8割にもなるそう
です。だから、人の体は水でできていると言っても過言ではありません。体を構成している主成分の「水」は、体の質を左右していると ...

病気と体調不良について

No Image

病気や不調は、私たちと世の中や環境との関係の悪化や不調和に対処しようとする、生体反応と考えることができます。ある種の防御反応として不調が現れることもあります。

特に軽い病気や体調不良の場合、生体システム全体が危機的状況に陥る前 ...

生理学(体の仕組みと働き)

No Image

夏場になると、食中毒が増えます。気温が上がると細菌が繁殖しやすくなるからです。冬場にも増えますが、生牡蠣などが冬場が旬のためだと思われます。

僕も何度か食中毒にかかったことがあります。一番最近のは、ノロウイルスの感染でした。泊 ...

不定愁訴(自律神経失調症)

No Image

●自律神経失調症

叔母が耳鳴りで病院を受診したときのことです。検査の結果は異常無し。耳の機能的障害が原因ではなかったようです。

医者も何か治療をしなくてはと思ったのかどうか、数日入院して点滴を打ってもらったそうです ...

セルフケア(自己療法)

No Image

幸せな状態というと、普通は精神的に満たされているとか、社会的にいい状況にいるとかいうことが多いと思いますが、ただ単に、体調がいいというだけでも幸せなのではないでしょうか?

どんなに物を所有していようと、沢山の人に好かれていよう ...

育児・教育について

No Image

現代の環境は、子供の免疫力(抵抗力)を弱める環境です。

まだ猛暑の夏の手前、梅雨明け前ですが、ビルや電車内、クルマの中では、エアコンがかなり効いています。年中20度〜26,7度を保っている環境は、快適のようですが、僕は気管支が ...