自己責任だけでは済まない

都会に住んでいると季節感が希薄で、人工的な環境に囲まれているせいか、なんでも人(広い意味での人、他人も含まれます)の思い通り、予定や計算とおりにできて当たり前のように感じることが多いと思いますが、昨年の東日本大震災などの巨大地震と津波を経験した人たちはきっと、人の思い通りにはならないことも多いことを実感していることと思います。

最善を尽くして天命を待つ

「自己責任」ということが流行のように言われてますが、「自己責任」と何でも思い通りになることとは全く別ものだということがわかってない人も多いような気がします。

そうならない(思い通りにならない)のは努力が足りないというのは、つきつめて言えば、やりかた次第で何でも人の(自分の)思いとおりになるという思考だと思うのです。

でも、僕はやはり昔の人も言ったように「結果は神のもの」だと思うのです。目標をもつことも努力も必要ですが、それが叶うかどうかは、人にはわからない。人知を超えたものにゆだねるしかないという気がします。

「最善を尽くして天命を待つ」

ストレスを溜めず、心配や不安感に押しつぶされないためには、人の力(理性)を超えたものに、人生をゆだねることも必要のような気がします。

 

 

◎ブログランキングに参加中。下記のボタンをクリックしてもらうと更新のはげみになります!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

価値観・考え方

Posted by 小林昌弘