腰痛(坐骨神経痛・ぎっくり腰等)の臨床例

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰等の施術例

出産後の腰痛再発が解消

腰痛の女性の腰部30代前半の女性

30代前半の方。出産前、妊娠9ヶ月(臨月)のときに骨盤の歪みを気にされて来院されました。腰痛もある状態でした。そのときの施術で腰痛は完全に解消し骨盤も整いました。

出産後に腰痛が再発して、再度施術をさせていただきました。
出産後に来院されたとき「最初の施術の後は、出産まで腰は全く痛まず、自分の体重も増えず(胎児はもちろん増えた)、前回の難産が嘘のように安産で、楽に産めました」と言われました。

仰向けで寝て体を動かすと左の仙腸関節付近の痛みを訴えます。首肩も痛みがありましたが、施術後に解消。手足の冷えも解消してとても喜ばれました。

重い物を持ってぎっくり腰

30代後半の男性

看板などの取り付け作業中に、20キロ位の物を持ち上げたときに、腰に激痛が走り来院された方です。
腰痛は以前からあり、疲れてくると腰が痛む症状はありました。若い頃にスケートボードで天道し、右側の側頭部を強打し頭蓋骨を陥没骨折し、頚椎(首の骨)もズレてから、慢性的に頭痛に悩まされることになったそうです。

仰向けになると背中が反り、背骨に沿って背中に緊張感があり硬くなっています。背中の下部から腰部(特に腰椎5番)、臀部にかけて痛みがあります。前かがみになって上体を起こすときに痛みが出ます。

骨盤と背骨を整えて、全身の筋肉(特に体幹部)をゆるめる施術を行ううちに、腰の痛みと体の緊張感は緩和してきました。

腰の椎間板ヘルニアの改善例

30代前半の男性

ぎっくり腰の男性

腰のヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)と10年前に診断された方です。来院の前日にぎっくり腰をやりました。痛み止めを服用しています。仕事は基本的には座っているデスクワークです。趣味でサッカーとゴルフをしています。

左側の腰(特に仙骨の左側)が痛みます。背中の中央部が硬く張っています。体を左側に捻ると、腰の左側が痛みます。上体を後ろに反らしても痛みます。上体を左側に曲げても痛みます。首の張りもあります。顔は左側に向けづらいです。左足で着地するとき腰が痛みます。右膝が痛むこともあります。

整形外科で牽引と電気治療を受けましたがあまり改善しないので、整体院(当院とは別の)に行き、腰と脊椎と首の矯正をしてもらったことがあります。

サッカーとゴルフを続けながらの治療(施術)なので、改善には波がありました。ある程度改善しても、練習で痛みが再発することもありましたが、8回の施術で腰痛、と膝痛は解消しました。

ただ、腰のヘルニアを持っているので、疲労困憊したり無理な動き、激しい運動をすると腰痛は再発する危険性はあるので、定期的な調整が大切だと思います。

腰椎がつぶれて腰が痛む

60代後半の男性

30年前に、二階から落ちて腰椎1番をつぶしました。それ以来、腰椎1番が炎症を起こすと、腰が痛むようになりました。ずーっと座っているのが一番辛いです。仰向けの姿勢も立っているようり辛いです。

仕事は建設設備の会社で働いています。事務的作業と現場作業が半々くらいです。趣味は渓流釣りです。腹筋を鍛えています。針治療は週に2回、定期的に通っています。治療を受けていると安心感があります。酒を飲む機会は多いです。

上体を後ろにそらすと腰が痛みます。立っているだけでもうっすらと痛みはあります。左肩が上がり、上体が右に傾いていて、右方向への捻れがあります。前かがみの姿勢の方が楽なので、体(特に上体)をまっすぐ直立しづらいです。仰向けの姿勢が辛いせいか、あまりよく眠れません。背中が固まっている状態です。

施術を重ねるにつれて、良く眠れるようになり、上体もまっすぐに伸ばせるようになってきました。腰の痛みも和らいできましたが、渓流釣りに出かけた後は、体をかなり使ったことと下半身が冷えたことで、痛みが戻ってきた感じのときもありましたが、施術後は、痛みはかなり軽くなりました。

腰椎1番が潰れているので、完全に腰痛解消と体の歪みの完全な解消は難しいですが、定期的に整体で体を調整していれば、日常生活では辛いと感じない程度の良い状態は維持できると思います。

ぎっくり腰(腰椎椎間板ヘルニアと診断)

20代後半の女性

腰痛の女性

サイクリング中にぎっくり腰になりました。以前から腰痛はありました。激痛で整形外科に一時入院しました。MRIの検査で、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

仕事はお店のレジをしていいて、基本的には立っています。来院時は、うつぶせができず、仰向けが楽な状態でした。病院で処方された痛み止めを服用しています。

体の状態は、立っていると右に傾きますが、横に寝るとまっすぐな状態になれます。上体を前に曲げると(前屈)、10度くらい曲げただけで腰(腰椎4番と5番の当たりで左右両側)に痛みが走ります。上体を左に曲げても痛みが出ます。正座すると、左膝が右ひざより3センチほども前に出る状態なので、骨盤は右方向に捻れているようです。

まずは、骨盤の歪み、捻れを解消する施術を行い、全身のバランスも整えていきました。最初は10度位しか前屈できなかったのが、施術を重ねるごとに30度、60度と曲げられるようになっていくとともに、腰の痛みも緩和していきました。

痛みがある程度軽減した時点で、痛み止めの服用は止めました。施術効果が落ちるためと、どの程度回復しているか、痛み止めを飲んだ状態では、正確にはわからないからです。

4回ほどの施術で、日常生活には支障のない程度にまで回復したので、後は、様子をみながら体の調整をすることになりました。

ぎっくり腰一歩手前の腰痛

40代後半の女性

今朝、あっこのままだとぎっくり腰になるなという状態だったそうですが、仕事を休むわけにいかず、無理して1日働いてきて、もう限界という感じで、夜営業終了間際に電話されました。仕事は宴会やパーティなどの給仕の仕事で、立って歩きまわっているそうです。

一歩手前といっても、身体は「く」の字に曲がり、真っ直ぐは立てず、腰が重く熱いと言われる状態でした。上体を反らすと(後屈)腰にズキンと痛みが走りそうでできませんでした。

ソフトなやり方で骨盤矯正と腰椎の調整をしたら、腰の重さも熱も解消し、姿勢もだいぶ真っ直ぐに近くなり、1回の整体でかなり楽になったと大変よろこんでいただけました。

膝痛から腰痛になった

50代の女性

膝痛から腰痛になった方です。ぎっくり腰の経験があり、腰の状態は痛みがない時でもあまり良くない様子。骨盤の歪みと、脊椎が左側湾、腰椎部分がジグザグでした。特 に4番の変位が大きかったです。

骨盤矯正と脊椎を矯正しました。腰は多少楽になった程度でしたが、屈伸で痛んだ膝が正座できたと驚かれました。膝は触ってないのにと!

1回の施術でぎっくり腰が解消!

20歳の男性

1週間ほど前にぎっくり腰になった方が来院されたことがあります。来院時は、腰を曲げた状態で辛そうな歩き方でした。

直後が一番痛く、翌日は軽減したが、2~3日後に痛みが増したとのことです。直後の痛みを10とすると来院された時は5~4位でした。1回の施術で痛みは解消しました!動かしても痛まないと喜んでいました。

20歳という若さは、回復力があると感じました。

坐骨神経痛の痛みと痺れが改善!

30代後半の男性

坐骨神経痛の男性

長年のトラックの運転と荷物の運搬で腰は慢性的に重くだるく、疲労が溜まってくると前かがみで痛むようになったそうです。さらに当院に来られる半年ほど前からは、腰が痛む左側の臀部から太腿の後ろに突っ張るような感じが来て痛みだし、足の指のしびれも出てきたそうです。

背中の下から腰、臀部、大腿部(特に外側)が硬く緊張状態で、押しても指が入らないほどでした。背骨も何箇所かズレて動きが無い部分があり、右肩が上がっていました。

骨盤矯正と背骨の生理的曲線を整える矯正をしてから、椎骨(背骨の一つひとつ)をチェックしズレて硬い部分をソフトな矯正手技で緩めて整えていきました。

初回から坐骨神経痛の痺れはかなり緩和し、腰もいつもよりはっきりと軽く感じられると言われました。慢性化してる腰痛と坐骨神経痛なので、4回ほど週に1回の施術を継続しましたが、5回目が終わる頃から無理したり疲れたりしなければ、腰や大腿部が気にならなくなったと言われました。

治療的な施術が終了した後でも、忙しいときや睡眠が充分取れないとき、食べ過ぎ飲みすぎなどで消化器が疲れていると腰がだるく重くなりますが、足のしびれは再発してません。

現在は回復した体調を維持し、症状が多少出たときのために、月に1回ほど定期的に通院し健康管理・維持をされてます。

腰の脱力感と脚のしびれ(坐骨神経痛)

30代前半の女性

腰に力が入らない、大腿部のしびれ、腰痛などの症状が解消

数日前、朝起きたときに、腰に違和感を感じました。腰に力が入らない状態です。立ち上がっても、腰を真っ直ぐには伸ばせず、腰を90度に曲げて歩いている状態でした。腰を伸ばすと体が崩れそうな感じでした。温シップを貼りましたが、改善しないので、整体を受けてみようと思いました。

5年ほど前にぎっくり腰を2回繰り返しました。1週間寝てて治りましたが、その後も妊娠中に腰痛になり、出産後も腰痛など腰の不調に悩まされています。大腿部の左側にしびれもあります(坐骨神経痛の症状です)。体を冷やすと膀胱炎になるので、医者からもっと水分を取るように言われています。

腰の痛む箇所は、左右の骨盤の上の方です。特に左側の骨盤の縁(腸骨の上)辺りが痛みます。腰(上半身)を左側に倒せません。背中を反らす(後屈)も怖くてできない状態です。脚のしびれは、左の大腿部の側面(外側)にあります。頭は左側に移動(傾き)してる感じです。肩甲骨は右側が下がっていて、外側に開いています。

施術では、まず仙腸関節を調整してから全身、特に腰部の凝りと張りを緩和し、骨格全体を整えていきました。骨盤と背骨の歪みが解消していき、腰の張りが緩和してくるにしがって、腰が伸びてきて、左側にも倒せるようになってきました。

6回ほどの施術で、日常生活には支障のないレベルにまで回復しました。

腰痛・肩コリ・手のしびれ・冷え性

育児で子供を腰(骨盤)で抱っこしてて、腰を傷めました。腰の左側に鈍痛があります。前かがみで家事や作業をし続けた後は、両方の肩がコリます。子供をおんぶすると両肩が痛みます。

朝起きたときに、手の指先(両手)がしびれています。冷え性です。夏場の冷房がきつい部屋にいると、全身が痛くなり、だるくなります。

右肩が下がり、背骨がゆるく左側に湾曲しています。頭は少し左側に回旋しています。両肩が硬く張っています。腰は左側の骨盤(腸骨)の上が痛みます。肩甲骨の辺りの筋肉が盛り上がっています。

施術では、まず骨盤(仙骨と腸骨)を矯正しました。全身を揺らす手技を中心にして、筋肉の張りと背骨の歪みを修正していきました。

3回ほど整体した後で、ほぼ体の歪みが解消し、腰痛も解消し、肩コリも緩和しました。手のしびれもありません。背中と腰の張り、下肢の筋肉の緊張が緩和したので、血流が良くなり、冷えも改善したと喜ばれました。

※施術効果には個人差があります。全ての方の回復を保証するものではありません。

川越の整体で腰痛・坐骨神経痛を解消しませんか?
Tel:049-223-2017 (電話受付:9時~21時)

……………………………………………………………
●外出している場合は留守電にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■所在地:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

2017-09-05

Posted by 小林昌弘