脊椎側弯症と骨盤の歪みによる症状が整体で改善!

側弯症と骨盤の歪み

脊椎は体の前後方向にゆるくS字カーブを描いて曲がっています。このカーブがあるので脊椎にかかる衝撃が吸収されるのです。

このカーブが無い、ほとんど真っ直ぐの方を施術したことがありますが、腰を守るためか周囲の筋肉は極度に緊張し固まっていました。当然ですが、腰痛股関節痛がありました。脊椎の生理的彎曲と腰の弾力は、身体を快適に動かすためには必要だと実感しました。

当院では、骨盤矯正とともに背骨の生理的曲線(S字カーブ)を取り戻す背骨矯正も同時に行っています。背骨矯正、骨盤矯正で、背骨の歪みと歪みからくる痛みなどの症状を改善しませんか?

脊椎の側弯も当院の骨盤矯正と脊椎の調整でかなりの程度まで改善します。改善した状態を維持するには骨格を支え動かす筋肉の力と姿勢、体の使い方の改善も必要です。その指導も行っています。

骨盤の歪みと背骨の側弯から来る痛み

60代の男性(事務職)

1年ほど前、入浴中に腰(骨盤の上)に激痛が走ったそうです。最初は整骨院へ行きました。腰の張りが強かったので強くマッサージでほぐされたそうですが、施術後に痛みが酷くなり、直後はちゃんと立つ事さえ困難な状態になったそうです。2ヶ月ほど通院しましたが、いっこうに良くならないので、整形外科を受診しました。整形外科病院は3箇所行ったそうです。レントゲンもMRIも撮りました。骨に異常はないと言われましたが、自然に痛みは治まると言われるだけで、効果的な治療はしてもらえなかったそうです。

3箇所目の整形外科で、腰椎が圧迫骨折していると診断されました。その病院でコルセットを装着され2ヶ月ほどしていたそうです。痛みはある程度は和らぎましたが、背中の張りとしびれ、立ち上がるときにウエストがギューと締め付けられる感じ、体がふらつく感じが残り、歩くのも辛い状態だったそうです。

会社の検診で骨粗しょう症と検査結果が出てたので、骨折の一番の原因は骨密度の低下です。働いている部屋が地下で内勤なので、太陽光に当たる時間が極端に短いことが骨粗しょう症の原因だと思います。

当院に来られたときには、腰の痛みはそれほどではありませんでしたが、体が左側にかなり曲がっていて、腰が真っ直ぐに伸ばしきれない状態で、歩くのも辛そうでした。

全身の調整と骨盤矯正(仙腸関節の矯正)を並行して行なっていったら、症状が完全に解消されることはないものの、かなり緩和してきました。側弯していた背骨も完全に真っ直ぐにはなりませんが、かなりカーブがゆるやかにはなりました。

状態が安定してきたので、6回ほどで通院を止められましたが、半年ほどして症状がまた強くなってきたとのことで、また来院されました。

今回は左側の坐骨が2センチほども下がっており、左右の骨盤の角度がかなり違っており、背骨の弯曲も前回施術後より強くなり、曲がっている側の肋骨も盛り上がっている状態でした。

2回の施術で骨盤の調整と背骨の調整、脚の筋肉の緊張をほぐし、股関節を調整しました。坐骨が飛び出ているので、座ると痛かったのが、坐骨が揃ったので、痛みはかなり解消し、背骨の曲がりが改善したので、肋骨も左右さが少なくなり、全体的には体がかなり楽になったようです。

圧迫骨折で多少腰椎の水平が崩れていると思われるので、完全に真っ直ぐにはならないと思いますが、症状はかなり軽減しているので、後はご本人の体調によって、メンテナンス施術をすることとして、治療を終了しました。

※施術効果には個人差があります。

側症の少女の改善例

13歳の女性

かなりの側彎症の子供が来院されたことがあります。中学1年生ですが身長が160センチを超えていてかなり背が高い少女でした。

母親も長身の方で、お母さんも程度は少し軽いが子供と同じ方向に背骨が側彎し骨盤の歪み方も似ていました。

親子で体質が似ているのと、親の姿勢や体の使い方を子供は無意識に真似ているのが原因のように感じました。(同性の)親子は声と話し方が似るので、電話だと区別つかないことがあるのも同じ理由でしょうか?

数回の施術で施術直後にはかなり背骨の曲がりは軽減するのですが、7~10日後の来院時には、かなり歪みが戻っている状態です。部活や塾で忙しいため、最初はもっと間隔を詰めて矯正したほうがいいと伝えていたのですが、通院間隔は空いてしまうこともあって、矯正した状態がなかなか維持できませんでした。

背骨の歪みを矯正する自己療法を教えたのですが、あまりやってない様子でした。生まれつきではないとのことなので、生活習慣や姿勢に原因があるはずですが、母親も側弯だから遺伝的な体質も関係していると思われます。

母親が娘の姿勢の悪さ(側弯)を気にして整体に連れてたのですが、娘さん本人はあまり気にしてないようでした。だから、原因と予想されることを改善する意欲が希薄なので、施術だけでは維持が難しいと感じたケースでした。

※施術効果には個人差があります。

重度の側湾症が整体で改善

14歳の女性

側弯症の施術前後

重度の側弯中学2年の女の子の施術例です。側弯症で整形外科に通院中です。年々曲がりが酷くなり、手術を勧められてるそうです。

当院に通院して1年半ほど経ちましたが、来院時のレントゲン検査でコブ角55度が、9ヶ月目に計ったら36度にまで改善したことがありました。背骨の触診と着衣での写真の感じでは、かなり改善してると実感してましたが、病院の検査でも確認できたのでうれしかったです。

でも、重度の側弯症は、整体で改善しても、自分で筋トレをして背骨を支える筋肉を着けないと維持が難しい面があります。ある程度は筋トレをしているようですが、その次計ったら50度とかなり後退してました。計るときの姿勢で多少の誤差はあると思いますが、検査前の施術後には、着衣の上とはいえある程度改善してたので、がっかりしました。

とは言っても、一番悪いときより悪化はしてないので、真っ直ぐにするには手術で背骨を金具で固定しないと無理だと思いますが、手術しないでも済む程度の維持ないし改善は充分に希望が持てると思ってます。

全身のバランス/体の歪みの臨床例

川越市の整体院へ予約する

 

川越の整体で体調不良解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201
スマホでのご予約はここをタップ