整体の改善…顔の違和感・歯痛・目耳奥の痛み

 

整体で改善する頭部の症状

頭部の症状は、頭痛だけではありません。うちの整体に来られる方の中には、顔の違和感、眼や耳の奥の痛み、虫歯でないのに歯が痛む、顎から頬にかけての痛みや違和感、凝りなどでお悩みの方がいらっしゃいます。

こういう微妙だが不快な症状は、病院では効果的な治療を受けられません。ヒロ自然療法院では、全身を整えた後、頭部と首を中心に調整することで、頭部の不快な症状を解消に導く整体を行っています。

目の周囲の違和感、頭痛・肩こり・腰痛

30代前半の女性

網膜裂孔(左目)で手術をして、眼球の運動をするように医師から言われてするようになってから、目と耳の周囲(両眼)が凝って嫌な感じになる、曇りの日には頭痛がする、腰痛肩こり、ふくらはぎがつる等の症状の方です。視力は両眼とも0.1以下で、未熟児網膜症でした。

仕事は派遣社員でパソコンを使う仕事です。月に2回ほど指圧を受けていますが、2~3日で肩こりなどは戻ってしまいます。

眼球運動をすると、耳の周囲、特に上部(側頭筋)とこめかみから頬、顎のラインに沿って、凝る感じがして不快感がでます。右の首筋も凝っていて、肩こりも右側が強いです。同じ姿勢(座っているなど)だと骨盤の上の腰部み痛みが出ます。頭は右に傾いています。通勤で電車に50分位乗っていますが、それが辛いです。顔の側面は違和感があるだけでなく、感覚が鈍いです。右股関節部分(鼠蹊部)に痛みがあり、右側の腰椎の際から骨盤の上部にかけても痛みがあります。

症状が同時に体のいろんな部分に出ているので、部分的に症状や痛みを解消していくのではなく、整体で全身のバランスと整えるため、骨格の歪みを修正し、筋肉の張り、凝りを緩和・解消することを目的に、施術を進めていきました。

一つの症状が軽くなっても、改善しない症状があったり、施術後数日は改善してても、少し戻ったりと波はありましたが、施術を重ねていくうちに、体調は全体的に良くなっていき、辛かった通勤電車もそれほど辛いとは感じなくなるなど、快方に向かっていきました。

8回の施術が終了した時点で、顔の違和感は解消し、肩こりも楽になり、腰も気にならなくなり、曇りの日でもそれほど頭痛がしないなど、かなりの改善が診られたので、後は、体調維持のための施術を月に1度程度継続することをお勧めして、治療(施術)を終了としました。

※整体の効果には個人差があります。

肩こり・偏頭痛・腰痛

30代前半の女性

頭痛と肩こりの女性

慢性的な肩こり(5年以上)と腰痛(4年以上)、週に1回位偏頭痛(コメカミがガンガン痛む。17歳の頃から)があります。

肩こりは、首の付け根から肩口にかけて左右とも凝りがあり、腰痛は第3腰椎の左側を中心に痛みます。偏頭痛は、病院で処方された痛み止めを飲んでいます。

仕事は立ち仕事が多いですが、パソコンを使う仕事では座っていることもあります。

週1回位のペースで、肩こりと腰痛の治療のため、整骨院で指圧と電気治療を受けていますが、あまり改善しないので、整体を受けてみようと思いました。

姿勢は、体全体が左に傾き、左肩が下がり、骨盤は右方向に捻れています。背骨は腰椎の部分が右側に湾曲しています。

施術では、まず骨盤の歪みを矯正し、腰椎の歪みも矯正しました。それで腰痛と肩の張りは緩和しました。さらに頚椎の調整と首肩の筋肉を緩めていきました。

3回目の施術で、操体法で下半身を中心に歪みを取ったら腰痛は解消しました。左側の肩甲骨の内側に痛む部分があったので、それは抑制刺激(押して緩める)で解消しました。

偏頭痛も、2回目の施術の後からは、痛み止めを飲まなくてもやり過ごせる程度にまで改善し、3回目以降の施術の後、2週間ほど経っていますが、頭痛はない状態を保っています。

※施術効果には個人差があります。

歯痛・目と耳の奥の痛み

30代前半の女性

歯の痛み、目の奥と耳の奥の痛み、顔面の痛み、首筋の痛み、腕の痛み(全て右側)で、痛み止めを飲んでも辛いほどの状態で、夜もよく眠れない女性の臨床例です。

最初に口腔外科に行きましたが、歯ぎりしで歯が磨り減って痛むのではと、マウスピース製作と痛み止めを処方されました。

施術ではまず最初に、骨盤と背骨と頭蓋骨矯正をしました。それだけで、腕、首の痛みは解消しました。歯の痛みも半減以下に解消しました。

2回目の施術のとき、だいぶ楽になったが、以前からある歯の知覚過敏でしみるとのことで歯の痛み止め操法をしました。3回目に来院のとき、知覚過敏が解消したと、とても喜ばれました。整体で虫歯は治せませんが、歯の神経の痛みは静められます。

※整体の効果には個人差があります。

歯痛と顔面・腕の痛み

30代後半の女性

顔と歯が痛む女性

歯、顔面、腕の痛みで通院されてる女性が、歯軋り対策用のマウスピースが出来たのでひと晩装着したら、翌朝、歯の痛みと一部だが顔面の違和感が再発したそうです。医師は整体で歯の並びは変わらないから顎関節矯正後でも問題ないと言われたとのことです。でも、頭蓋骨と顎関節矯正で、かみ合わせが変わったから、前の噛み合せに合わせて作ったマウスピースで異常が出たのでしょう。

顎関節矯正前に形取りしたマウスピースで、施術前の症状が再発したということは、かみ合わせの不具合で歯痛や顔面、首、肩、腕にまで不調が生じる証拠だと思います。

幸い、再度、骨盤、背骨、顎の関節、頭蓋骨を調整したら、痛みはすぐ消えました。当為の整体では個々の症状に個別に対応した施術の前に全身を整えて自然治癒力を高める施術を行います。それだけでも、全身のいろんな箇所の症状が一気に改善することは珍しくありません。複数の症状を抱えている人ほど、当院の整体をお勧めします。

※整体の効果には個人差があります。

病院、整骨院で治らない症状も相談ください
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
……………………………………………………….
外出の場合は留守電にメッセージをお願いします
埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201
……………………………………………………….