整体で心気症が楽に

心身一如

整体の仕事をしていると、お客様の中には、ちょっとした不調に過敏に反応し重大な病気の兆候ではないかと心配する方がわりとよくいると実感します。心気症の傾向が強い方です。

心気症とは、ちょっとした症状が重大な病気の兆候だなどという誤った自己解釈のため、心身ともに不調に陥り、それが半年以上継続し、苦痛や身体機能の障害を起している状態のことです。

心気症などで、体の一部分に注意を集中し続けていると、その部分の身体感覚が増強してしまい、ある種の自覚症状を感じるようになるようです。するとさらにその部分の感覚が気になり、いっそう注意を向けるという悪循環に陥ってしまうのです。

気持ちの変化、切り替えが病気の治療と回復にはとても有効です。それだけでも、治癒(回復)に向けての第一歩が踏む出せたといっても過言ではありません。

病気になる精神的な回路を断ち切り、健康になる回路を繋ぐことが、不調解消と健康回復には必要不可欠です。

整体は、体へ働きかけて調子を整え歪みを正す施術ですが、身体が整えば心も整理され落ち着くいてきます。施術後に体調を訊ねますが「すっきりした」という感想をお聞きすることが少なくありません。体がすっきりしたということもありますが、気持ち的にもすっきりされたことが、お顔の表情を拝見するとよく伝わってきます。

心身一如という言葉がありますが、整体師をしてるとそれを実感することが多いです。

※心身一如(しんじんいちにょ)とは、仏教で、肉体と精神は一体のもので、分けることができず、ひとつの物事の両面であるということ。

◎ブログランキングに参加中。下記のボタンをクリックしてもらうと更新のはげみになります!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

2017-12-05心身一如

Posted by 小林昌弘