持続的健康回復への道

整体で健康に

ヒロ自然療法院の整体の目的をひと言で表現すれば、「誰でも持っている体の自己修復力を刺激し活性化することで、健康回復に導く」ということです。

手の技(手技)を使って、乱れた身体を整えていきます。例えば、体はゆするとゆれます。ゆれれば筋肉などがゆるみます。緊張が解け脱力できるのです。

体調が良くないときは、背骨を中心とした関節が固まり動きづらくなっています。これをゆるめてやれば、動きは回復し、血流と神経の流れが良くなります。

皮膚表面から指や腕で緊張ししこりができ硬くなって傷み痛んでいる筋肉を、グイグイ力を入れて押したりもんだりしても、逆に筋肉は緊張し、筋肉繊維を乱したりもっと傷めたり、内出血を起こすことさえあります。しかも皮膚表面に近い表層の筋肉にしか刺激は確実には届きません。

体がリラックスしない状態では、自己修復力もよく働きませんが、そのためには体の深い部分の筋肉を緩ませる必要があります。

からだを呼吸に合わせてゆらゆらゆらすことで、体の深部筋がゆるんでくるのです。そのことによって、体は自ら歪みを正し、自然で快適な姿勢を取り戻していきます。

体をゆらされたり、固まっている背骨をゆるめられると、””とても気持ちよく施術中にうとうと眠ってしまう方もいるくらいです。

このように気持ちよくしかも効果的な施術を受けて歪みが正され血液や体液の流れが良くなると、痛みや重さしびれなどの違和感が解消されていき、体がポカポカ温かくなり、軽くなり、制限されていた動きも自由になっていきます。

これで治療は完了となることもありますが、体調不良が長期間(数ヶ月~数年以上)続いていた場合には、施術で良くなっても、時間が経つと体の状態は逆戻りしてしまうことがあります。体が元の歪んだ悪い状態を記憶していて、そちらの方に馴染みがある、ある意味自然な状態になってしまっているためです。

慢性病は環境と生活を変えてみる

生活と環境を変える

旅といえば、重い病気や慢性化した疾患を抱えている人は、思い切って環境を変えると病気が劇的に改善したり回復することがあるそうです。

その意味でも旅はいいと思います。それも全く言葉の通じない、片言の英語すら通じないほど環境や文化が違う国だと、さらに効果的のようです。

生活習慣や習慣を形成している心の在りようも含めて、生活習慣病や慢性疾患を根本から回復させるには、生活を変える必要があります。

生活習慣に原因がある不調が、生活改善や変化をしないで回復すると言うのは無理があります。

薬や手術は対症療法に過ぎません。症状や病変部位を削除するだけですから。

良い状態を体に記憶させる

身体の記憶とチャクラ

子供の頃、はじめて自転車に乗るときには、何度も転んだことと思います。始めてプールに入ったときには、泳げなかったはずです。親や先生に正しいやり方を教えてもらい、覚えたと思っても、またすぐに忘れてしまったりと、何度も何度も同じことを繰り返し練習した末に、スイスイと自転車に乗れたり、泳げるようになったはずです。

整体治療もこれと同じです。施術で取り戻した良い体調、良い体の状態を記憶させ、忘れる前に施術を繰り返して定着させていくのです。体と脳に、正しい状態、快適な体調の記憶を定着させて覚えてもらう必要があるのです。

継続は力なりと言いますが、不調が慢性化していた方の場合は、施術を継続することと、体調不良の原因となっていた悪い生活習慣や体の使い方などを改めることが、持続的な健康回復への近道なのです。

特に回復しはじめの時期は、良い状態を体が忘れないように短期間に集中して施術を受けることが健康回復を早めます。体と脳に、良い状態を覚えこませれば、痛みや違和感が、良い状態、正しい姿勢に上書き修正されて、やがては定着していくのです。

これが持続的健康回復の道順です。施術直後にある程度楽になっても、マッサージ感覚で辛くなったらまた来院というパターンだと、完全に快調になることは難しく、好不調の波が激しく、不調が慢性化する可能性が高くなります。

身体感覚に敏感になろう

身体感覚

幸せな状態というと、普通は精神的に満たされているとか、社会的にいい状況にいるとかいうことが多いと思いますが、ただ単に、体調がいいというだけでも幸せなのではないでしょうか?

どんなに物を所有していようと、沢山の人に好かれていようと、いろんなことを達成したとしても、体が不調では、心から幸せだと感じることはできないでしょう。

それと、体が不快に感じること、体自体が不快なときは、体が危険信号を発しているので、無視しない方がいいです。身体感覚に敏感になれば、精密検査などを受けなくても、重大な病気を発症する前に気付き、なんらかの対処ができるはずです。

身体感覚」と言われてもピンと来ない人もいると思いますので、少し説明しておきます。
人には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感と、直接感覚器官と結びつかない第六感があります。
身体感覚とは、これらの感覚を統合して、身体が物理的世界に存在しているという感覚、今自分の身体がどのような位置と姿勢にあるかという感覚、身体の状態がどうなっているかという体調などを総合・統合したものと考えています。

自分の体をいい状態にするのは、自分の責任だという自覚があれば、体を痛めつけるような無茶な生活はできなくなります。自分の体なのに医者まかせ、薬まかせという態度では、いずれ大病を患うことになるかもしれません。

健康維持、不調解消と身体感覚は密接に関連していると思います。身体は、不快感を感じると、それを排除、解消する方向で動きます。だから、不快を感じるのも身体感覚ですが、この感覚が優れている人は、不快感や違和感をいち早く察知して、不快感が解消するように動きますから、回復が早いのです。病気にまでなる前に、自ら解消する能力が高いとも言えます。

整体施術という助けを借りる場合も、身体感覚が鋭い人のほうが、当然、回復が早いわけです。

 

川越の整体で体調不良解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201
スマホでのご予約はここをタップ