恥骨痛と腰痛・生理痛

恥骨痛と腰痛・生理痛

恥骨痛と腰痛・生理痛の解消例            20代後半の女性

半年ほど前に恥骨痛と腰痛で来院された若い女性が再来院されたときの施術です。

前回の通院の際には、出産後に恥骨が痛むようになったと来院されました。整形外科や産婦人科と並行して数回通院した後で中断した形になりました。腰痛はほぼ良くなりましたが、恥骨痛は軽くなったが完治してなかったので心配してました。

半年ほど経って、恥骨痛は無くなったとのことですが、腰痛と坐骨神経痛で来られました。その間、整形外科には通院してたようですが、痛み止めだけだったとか。整形外科では、老人が多く、皆「なかなか治らない」と言ってるのに通院していると言ってました。

生理痛もあった方ですが、前回通院されてたときには、解消ないし軽減してたようですが、最近はまた痛むようになったとのことなので、骨盤(仙腸関節)の矯正をしました。

肩こりもかなり酷い状態なので、坐骨神経痛が解消した後で、首と肩の凝りを解消する施術しましたが、終わった後調子を尋ねると「今まで経験したことがないほど軽くなった」と言われました。体全体と頭もすっきり軽くなったそうで、満足して帰られました。

腰痛、坐骨神経痛は、以前からあった症状ですが、3日ほど前に再発したとのことで、すぐ来院されたのが良かったようで、1回で痛みが解消しましたので、こちらも満足しています。やはり不調をがまんして慢性化すると、回復まで時間と回数がかかることが多いです。


当院の骨盤矯正は、通常行われている腸骨(寛骨)の矯正だけでなく、仙骨、仙腸関節に加えて、恥骨の矯正も行っています。恥骨の上部を軽く押して痛みがあれば、左右の恥骨がズレて(歪んで)います。

大きい腰骨(寛骨・腸骨)だけを矯正しても、骨盤の前面の接合部である恥骨結合の歪みを矯正しておかないと、骨盤矯正の持続力は落ちますし、恥骨付近の痛みも解消しないことが多いようです。

※施術効果には個人差があります。

川越の整体で健康回復しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

………………………………………………………………………………………………………..

●外出してい時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

予約ボタン
………………………………………………………………………………………………………..