女性と整体

女性と整体

女性の身体は男性とは違います。医療はもちろん、仕事、スポーツでも、男女の身体の違いをふまえて対処する必要があります。当然、整体での調整法も男女差を考えて行うべきです。

女の整体

動物として生きていくための器官や機能については、男女差はあまりありません。循環器、呼吸器、消化器、手足など運動に関わる部分は基本的に同じです。サイズや筋肉量が違うくらいです。

最も男女で違いが大きいのは、言うまでもなく生殖器です。妊娠出産し子育てするための器官は、女性にしかありません。その点が、心身共に女と男をかなり違った生き物にしているのです。

女性には、卵巣 と子宮があり、 男性には、睾丸と前立腺があります。 解剖学的な違いはこの程度です。もちろん生殖器と体つきは成人男女ではかなり違います。脳にも若干の違いがあります。女性脳は、左右の大脳半球をつなぐ脳梁が太いです。

妊娠 ・ 出産する女性の体の機能の仕方は、男性とは根本的に違います。妊娠・出産に伴う女体の変化は、とてもダイナミックです。 単に、卵巣と子宮があるから可能になるレベルのものではありません。

女性の体は、初潮から閉経までは、いつでも妊娠・出産が可能なように、体は準備しています。体のリズムも男性とは大きく違います。女性の場合は、排卵 ・月経の周期を中心としたリズム、妊娠・出産を中心にして身体のリズムは活動してます。

男性の自律神経失調症は、自律神経そのものを調整すれば、交感神経と副交感神経のバランスは整い体調は良くなります。その際の調整ポイントは首です。胃潰瘍だったら、胃の調整と精神的ストレスで変化する部分の調整を行えば充分です。

女性の場合は、神経系や胃の治療と同時に、婦人科系統の調整が必要になります。身体の活動、変動の中心が、卵巣と子宮にあるからです。

女性の場合は様々な不調が、子宮や卵巣を調整すると自然に治ってしまうことが多いようです。逆に、症状の起こってる部分、胃なら胃だけを調整しても、なかなか回復までに至らないことが多いです。

それくらい女性の健康は、妊娠出産の機能と関連が深いと言えます。女性の健康のためには、女性の医学、女性の整体が必要です。

女性の体調不良改善のポイント

妊娠と出産という生命を育み次世代に繋げていく大切な役割を担っている女性の身体の不調は、症状が出てる部分だけの治療や施術では、充分には回復も改善もしないことが多いと感じています。

女性の健康回復のポイントは、子宮と卵巣が包まれている骨盤の調整です。骨盤矯正やその上の腰椎5番4番の調整だけでも、ちょっとした不調なら解消することは珍しくありません。体全体が軽くなったと言われることもあります。

当院では、女性の身体の仕組みを考えた施術を行い、より効果的で安全に、不調解消と体質改善を行っています。

女性に優しい施術の川越の整体院 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

………………………………………………………………………………………………………..

●外出してい時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

予約ボタン
………………………………………………………………………………………………………..

Posted by desk@toiee.jp