多汗症/顔の汗の予防法

顔汗をかく女性

夏、大量の汗をかく多汗症で悩む人が結構いるようです。脇、手のひら、足などいろいろですが、 女性の悩みで多いのが 顔の多汗症です。女性は化粧をするので、よけい顔の汗は気になるでしょう。

顔汗の原因の一つは、普段、汗をかく事がとても少ないことと、運動不足です。暑いときに汗をかかないと汗腺機能が低下します。

暑いときに汗をかくのは体温を下げるためです。汗の臭いや衣類が濡れるのを気にして、できるだけ汗をかかないようにする人が多いと思いますが、夏場にちゃんと汗をかくことは、体温調節機能を促進し自律神経の機能を高めるので、冬場の冷え性予防にも効果が期待できるのです。

とは言っても、顔や腋の下に大量に汗をかくのは、気になるという以上に避けたいと思うのは当然です。

運動不足と精神的緊張が顔汗の原因に

慢性的に運動不足の人は、下半身や腕、手足に汗をかく事が極端に少なくなっています。 体で汗をかけなくなると、顔などで体温調節をする必要が出てくるわけです。また、少し暑いとすぐエアコンを使う生活だと、室内では汗をかかなくなるので、汗腺の機能は衰えてきます。健康な人は、全身の汗腺から汗を出します。

顔汗の原因は、運動不足の他にもあります。ストレス・自律神経の乱れ・食事の偏りなどの生活習慣・極端な緊張・病気が原因のケースもあります。

精神的な緊張も顔汗の原因になります。「汗をかいたらどうしよう」という不安や緊張から、余計に汗をかいてしまう結果につながります。不必要な不安や緊張をやわらげることで改善が期待できます。

更年期のホットフラッシュの顔汗

更年期の40代後半~50代の女性は、顔に汗をかきやすくなる人が多いようです。更年期に入ると、性ホルモンの分泌が減ります。女性ホルモンが低下によってホルモンバランスが乱れるため顔汗を起こします。

更年期の症状のひとつ、ホットフラッシュは更年期の女性の約80%が体験するといわれています。汗をかく部位は、顔の他にも、首筋・胸の下・背中などです。ホットフラッシュは、顔が突然熱くなり、汗が大量に出てのぼせた状態になることです。

顔汗を減らし予防する方法

顔の汗を予防する方法は、胸の乳首の周り乳輪あたりを 紐などで強く圧迫する。上半身が圧迫されるので、 顔からの汗が減り下半身の汗の量が増える。ただし、この方法は汗の量を別な場所に移動するという方法なので根本的な対策にはなりません。定期的に運動するなどして全身で汗をかけるよう汗腺を活性化することが根本的です。

手のツボ

ツボを押す
手のひらには、汗をおさえるツボがあります。後谿(こうけい)と呼ばれる、小指の付け根部の下の部分と陰郄(いんげき)と呼ばれる、手首の小指側の下の部分です。この部分を指で押すと発汗を抑える効果が期待できます。

首を冷やす
首を冷やすことも顔汗の予防や改善が期待できます。首を冷やすと頭部に行く血流が抑えられて頭部の体温が下がることで顔汗がひいていきます。

冷たい飲み物を飲む
汗は高くなり過ぎた体温を下げるためのかきます。体温を下げれば、汗もひいていきます。冷たい飲み物を飲むと体内から体温を下げる効果が期待できます。ただし、体を冷やすのは体調不調の原因になるので、火照りを感じたときだけにしましょう。

整体で体のバランスを整えて、血流とリンパ液など体液の循環を良くすることも大切です。

汗をかくと健康になる

近年の傾向として、寒い時期から一気に暑くなるような気がします。4月に入れば、暑いと感じる日もあると思います。

少し暑いとすぐ冷房に頼る習慣の人は、体温調節機能が衰えます。汗臭さを嫌う気持ちはわかりますが、これを続けていくと自律神経が乱れてきます。さらに、暑くなると水分を良くとりますが、冷房で汗をかかないと、下痢でもしな限り、余分な水分が体内に溜まり腎臓の負担が増します。

私は少し腎機能が弱いせいか、冷房で汗をひっこめると下痢をします。汗で外に出せなかった水分を肛門から出しているわけです。夏場は冷たい飲料を大量に飲みますが、当然体を冷やします。腎臓は冷えに大変弱い臓器です。冷房で汗をかかず冷たい飲料で体を冷やすと腎臓に大変負担がかかるわけです。

夏場に汗をちゃんとかかないと夏バテしやすい理由のひとつは、東洋医学で生命力を司ると言われる腎臓を酷使するからといえます。暑いときの汗は出し切った方が健康にはいいのです。

かきはじめの汗には老廃物が多く含まれています。これを抑えると不要な要素が体内に留まるため、体液バランスを乱し、自律神経の緊張(筋肉の緊張→血流の停滞→低体温)をもたらします。また、体液バランスを調整するために腎臓に負担がかかります。汗をかくことは、体を清浄に保つ効果があるわけですし、スムーズに発汗している人の汗は、全く臭わないことが多いようですよ。

一時の快適さや社会的エチケット、習慣になっていることが、冷房と発汗ひとつ取ってみても、いかに身体に余分なダメージを与え、体調不良の原因になっているかがわかります。

 

川越の整体で体調不良解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201
スマホでのご予約はここをタップ