喉の違和感、動悸、耳詰まり、生理痛

体調不良の女性

喉の違和感、動悸、耳詰まり、生理痛など全身の不調

20代後半の女性

喉に違和感があり、声がかすれ、声量が出ない。安静にしてても動悸がする。耳が詰まる、痛み止めが必要なほどの生理痛の20代後半の女性を施術しました。

身体均整法の類別克復法の咽頭、喉頭の機能促進手技を繰り返すこと6回で、声が出るようになり、喉の違和感が解消。動悸も耳詰まりも解消しました。

咽頭・喉頭の機能促進手技の後で後日、2回、味噌粕の塊のような塊が出たそうです。その後、違和感が改善していきました。

肝臓、胃、腸など、消化器もかなり疲れていて、腹部が硬い状態でした。首と肩の付け根付近の左側が硬く張り、緊張していました。肝臓機能促進の類別克復法をすると、背中がゆるみ、背中が温かくなったと言われました。

医療系の国家資格の勉強中で、学校でも実習先でも緊張状態が続き、国家試験への不安もあると言ってました。その緊張で自律神経のバランスが狂っているのでは?と本人も言ってました。確かに交感神経優位の状態が続いていて、脱力がうまくできない状態です。

施術を繰り返していくうちに、数回目から、首と後頭部の調整中に、気持ちよさそうな寝息が聞こえてくるようなりました。自律神経が整ってきたせいか、ある程度はリラックスできるようになったようで、僕もうれしかったですしご本人も喜んでました。

自律神経失調症の症状

ヒロ自然療法院には、自律神経の乱れで起こっている症状改善のために通院される方が少なくありません。(病院で自律神経失調症と診断された方もいます)

自律神経のバランスが崩れて起こる症状(体調不良)には、めまい耳鳴り、動悸、不安感、しびれ、食欲不振不眠、ふらつき、倦怠感などが多いです。どれか一つということは、まずなくて、二つ以上、多いときは4つも5つも症状が重なっている方がいらっしゃいます。

当院の整体では、最初から症状に直接対応した施術をする前に、まずは全身の状態を整え、バランスを取り戻し、生体機能を活性化することを、施術の基本方針にしています。体の歪みや筋肉の凝り、内臓の疲れ、関節の動きの改善を促す施術だけでも、かなり症状が緩和したり解消することも多いです。それで改善が芳しくない場合に、個々の症状を緩和、解消するための手技を、オプションで追加するという方法で整体を行っています。

こういった「不定愁訴」で来院される患者さんの場合、一番時間を割くのは、症状や生活状態の聞き取りと生活面のアドバイス(カウンセリング)です。時間に制限がありますが、その中で可能な限り、特に初回は、聞き取りに時間とエネルギーを注いでいます。

自律神経失調症は女性に多い

自律神経失調症

女性の体は、女性ホルモンの影響を強く受けています。女らしい体つきにしたり、妊娠・出産のために月経と排卵を起したり、動脈硬化を防いだり、骨にカルシウムを蓄えたりなど、女性ホルモンは、女性の健康を守る大切な役割を担っています。女性の場合は、ストレスなどで女性ホルモンのバランスが崩れると自律神経失調症にかかりやすくなります。

これは女性ホルモンと自律神経が、どちらも大脳の視床下部でコントロールされているからです。女性ホルモンのバランスが崩れると、その影響で自律神経の乱れにつながるからです。

女性ホルモンの乱れによる主な症状

●生理痛(腹部の痛み・腰痛・乳房の痛み) ●生理の時の気分の落ち込み ●イライラ ●のぼせ ●冷え ●立ちくらみ ●頭痛 ●肩こり ●動悸 ●めまい ●倦怠感 など

 

川越の整体で体調不良解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201
スマホでのご予約はここをタップ

 

2018-03-16

Posted by 小林昌弘