便秘と腰痛

便秘と腰痛

40代半ばの女性

施術で経穴を使うことがあります。
便秘と腰痛で通院されている女性がいらっしゃいました。

第11肋骨の先端にある「章門」(脾臓のツボ)をさぐると、左右とも痛みを訴えたので、痛みが強い側を操作し てゆるめました。

東洋医学では、「章門」は、五臓の中枢である「脾」(脾臓)を直接的にコントロールできるツボです。鍼灸師の中には、「章門」を、癌患者の症状改善や、抗癌剤の副作用の軽減に、このツボを使う事もあるそうです。内蔵の不調や疲れと関係している腰痛にも効果的です。

立ち上がっていただくと、腰がとても軽くなったと驚かれました。特に内臓と関係してる(体表部分の)痛みには効果的な感じです。


便秘解消には、自律神経を整えることが効果的です

消化器などの内臓の働きをコントロールする副交感神経をちゃんと機能させることが必要です。

呼吸法で心身を緊張・興奮させる交感神経(副交感神経はリラックスさせる働き)を静めると効果的です。5秒かけて鼻から息を吸い込み、10秒かけて口から息をゆっくり吐きます。これを5分程度毎日、朝晩行ってください。

起抜けにコップ1杯の水を飲みましょう。便秘予防にはパン食よりご飯が効果的です。

食事のときに、惣菜にオリーブオイルをたらすと、便が通りやすくなるそうです。

便秘解消に整体で骨盤の歪みを解消しましょう。

※施術効果には個人差があります。

川越の整体で健康回復しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

………………………………………………………………………………………………………..

●外出してい時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

予約ボタン
………………………………………………………………………………………………………..

2017-09-05

Posted by desk@toiee.jp