体の声を聴こう!

体の声を聴けば病気のリスクを減らせる

体の声を聴こう

幸せな状態というと、普通は精神的に満たされているとか、経済的に豊かだとか、社会的にいい状況にいるとかいうことが多いと思いますが、ただ単に、体調がいいというだけでも幸せなのではないでしょうか?

どんなに物を所有していようと、沢山の人に好かれていようと、いろんなことを達成したとしても、体が不調では、心から幸せだと感じることはできないからです。

例えば、余命が残り1年だとわかったとします。
お金は1億円持っています。
1年間の時間を9500万円で買えるとしたら、ほとんどの人は買うはずです。
1億だと生活費が無くなるので、500万円は残しておきますが…

魂や霊魂という肉体に異存しないエネルギーや自意識などが存在するとしても、理解している限りでは、この世に存在できる基盤は、やはり肉体だからです。

肉体を土壌に例えれば、土壌が豊かなら、作物は大きく沢山育ちます。土壌が汚染されていたり、枯れていれば、貧弱な作物が少量しか育ちません。作物は精神や人生の活動の例えです。

体が不快に感じること、体自体が不快なときは、体が危険信号を発しているので、無視しない方がいいです。身体感覚に敏感になれば、精密検査を受ける前に体の異変に気付き、重大な病気を発症する前に、なんらかの対処ができる場合もあります。

自分の体をいい状態にするのは、自分の責任だという自覚があれば、体を痛めつけるような無茶な生活はできなくなります。自分の体なのに医者まかせ、整体師まかせ、薬まかせという態度では、いずれ大病を患うことになるかもしれません。

心と体は二つで一つの存在です。

どちらが欠けても、人生は在りえないというのが、整体師としての立場です。

心が病んでいたら、体から健康にしてみましょう。
体が病んでいたら、心の状態を良くしましょう。

それが幸せの秘訣であり、基盤だと思います。

体を長持ちさせるために

家もクルマも長持ちさせるには、故障したり壊れる前に、小まめにメインテナンス(維持管理の調整・補修)が必要なことは、ほとんどの人がわかっていると思います。

しかし、自分の身体に関しては、多くの人たちは、対症療法で済ませています。痛みや不調などが出てきてから病院や治療院を訪れるのが一般的のようです。病院や治療院自体の方法論が、対症療法だから当然のことではあるのですが…

でも、この世での生存の基盤である身体をできるだけ長持ちさせるには、日ごろからのメインテナンスが必要なのも当然のことです。家やクルマなどの代替可能な物に対してより、身体に気を使わない人がいかに多いでしょうか!

理由の一つには、物は人が手をかけて補修してやらないと、壊れ錆付く一方ですが、生きている身体は、自分の故障は自分で自動的に治してしまうからだと思います。

しかし、これも程度問題で、限度を超えたら、いかにメンテナンス・フリーの身体でも、壊れてしまい、自力で自動的には補修できなくなります。

というと、食事内容や運動を細かに決める類の健康管理の必要性を唱えているように思われるかも知れませんが、一番カンタンで最も効果的な身体のメインテナンス方法は、身体の発する声なき声を聴くことだと思います。

ちょっとした身体の変調や要求も聴き取れるようになり、それにその都度対応していれば、そうカンタンには身体は壊れないようにできています。

あまりに厳格に神経質に健康管理や検査をすると、それ自体が過剰なストレスとなって身体を壊してしまうことがあるようですが、痛みや不快感に耐えられなくなってから病院を受診したり治療院を訪れたりするのでは、手遅れになっている場合もあるし、治すのに時間もお金もかかってしまいます。

当院の整体の理想としては、身体が壊れる前に調整に訪れていただき、常に快適な状態を維持していただくことです。整体の後に身体の調子を尋ねると、わからない、感じないと答える方がいらっしゃいますが、身体を意識せずに生活できることが、最高の状態だと思います。

そのためには、逆説的ですが、身体の声にちゃんと耳を傾け、要求を叶えてあげることが必要だと感じています。

 

川越の整体で体調不良解消!
不調はがまんせず、今すぐお電話を!
ご予約…tel:049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
川越市末広町3-10-2ファミール末広201
スマホでのご予約はここをタップ

 

Posted by 小林昌弘