セルフケア(自己療法)

No Image

脚がむくんで太くなり、気にされている方は、女性に多いです。むくみの主な原因は、細胞の周囲にたまった余分な水分。ふくらはぎを動かすとポンプ作用で流れが改善します。

動脈を流れている血液が毛細血管に入っていくとき、血液成分の中の血 ...

健康回復法

No Image

病気に罹るのは、免疫力が落ちているからと言っても過言ではないようです。今の日本では、病気での死亡者の三人に一人が癌患
者となっています。ちょっと前までは不治の病と言われた癌でさえ、免疫力が正常に働いていれば、発病することはないよう ...

回復に必要なこと

No Image

「病は気から」は昔から言われてますが、この意味は、「病は気のせい」ではありません。実際に体の不調(病気)だが、気の持ちよう(気持ち)によって、良くも悪くもなるということです。心配事や不愉快なことが続くと、病気に罹りやすくなり、病気の人はさ ...

生理学(体の仕組みと働き)

No Image

夏場になると、食中毒が増えます。気温が上がると細菌が繁殖しやすくなるからです。冬場にも増えますが、生牡蠣などが冬場が旬のためだと思われます。

僕も何度か食中毒にかかったことがあります。一番最近のは、ノロウイルスの感染でした。泊 ...

冷え性について

No Image

地球温暖化(作家の倉本聰さんは「地球高温化」が正しい表現だと言ってます。温暖化ではおだやに温かくなることなので、全く現状と違うし危機感が感じられないと)が叫ばれるようになって久しいというのに、いまだに寒いほどの冷房をかけて平気な人が多いの ...

頭に関連する症状

No Image

僕も頭痛持ちでした

整体師の僕も慢性的な頭痛で辛かった時期がありました。20年ほど前、週に2~3回、半日以上も頭痛がしてた時期があります。風邪気味だったり、疲れていたり、酒を少し飲みすぎた程度でも頭の中からズキンズキンするような痛みを感じる ...

食生活について

No Image

2年ほど前までの数年間は、自宅では玄米を食べてました。 それ以前も胚芽米をずーっと食べてました。 今はメインは胚芽米で、たまに白米を炊いてます。

胚芽米や玄米を食べるきっかけになったのは、若い頃、海外の旅先で知り合った、自然食 ...

歯・口腔

No Image

20代〜30代の頃までは、歯を磨くと血が出ることがありました。今思えば、歯茎が常に腫れた状態だったと思います。歯医者ではっきりと歯槽膿漏だと言われた記憶はないのですが、その一歩手前くらいの状態だったことはあるようです。

新聞の ...

不定愁訴(自律神経失調症)

No Image

いい陽気になってきたと思ったら、電車ではもうエアコン(クーラー)を効かせています。暖房と冷房の切れ目がない感じです。

最近の車両は窓が開かないので、空調を効かせることは必要なのでしょう。でも、僕は気管支が弱いせいか、掃除のゆき ...

整体について

No Image

人体は、部品を集積して構成された機械とは違います。発生学的にいえば、元々は一本の管の形をした生き物でした。それが機能分化していき、現在の姿になったのです。

だから人体は、様々な身体の部分が密接につながりあって機能しています。あ ...