スポーツで傷めた膝痛の臨床例

スポーツで傷めた膝痛の臨床例

膝痛が解消
20代前半の男性

1年前にスノーボードをしていて膝(左側)が痛くなり、膝に水が溜まってきたので、整形外科で水を抜きました。それで少しは痛みが軽くなりましたが、膝痛は解消していません。階段の上り下りで痛み、膝の屈伸でも痛み、左脚で立つだけでも痛みます。正座も痛み、立ち上がるときにパキパキ音がします。最初に膝が痛くなったのは、中学生のときテニス部に入っていて、その頃から痛みはじめました。

膝痛以外では、週に1回位、頭痛があります。頭頂部が脈拍に連動してドキンドキンと痛みます。胃下垂と便秘もあります。

姿勢は、左肩が上がり、骨盤の右側が上がり、体が捻れています。頭部が前方に突き出し猫背です。

施術は仙腸関節の矯正と操体法で骨盤の歪みを修正し、身体均整法の体型調整で、体の捻れを取りました。体の捻れの中心になっている腰椎3番は、膝関節とも関連しているので、腰椎3番の調整を行っていくと、膝痛も解消していきます。

頭痛は2回目の施術で完全に解消しました。施術を重ねるごとに膝痛もじょじょに軽くなり、6回目の施術で、日常生活で膝は痛まなくなりました。

整体の目的は、「スノーボードしても膝が痛まず、自由に滑れるようになること」と明快だったので一生懸命通院していただきました。その甲斐あって、8回ほどの施術で、左脚だけで何回かスクワットをしても膝が痛まない状態にまで回復しました。

※施術効果には個人差があります。

サッカーで膝を傷めた
20代後半の男性

5年ほど前にサッカーを始めてから右膝が痛くなりました。膝のお皿の外側の奥の方が痛います。サッカーは週に1回しています。4年前に膝痛で整形外科を受診したら、人体が骨に当たっていると言われ、電気治療を受けましたが、膝痛は解消しませんでした。最近は、10分位走っただけで膝が痛みだし走れなくなります。膝を動かすだけで違和感があり、関節が当たる感じがします。

それと肩こりがあります。6年位前から気になりだしました。0脚で指2本くらい膝の間が開いています。骨盤は左に捻れています。背中も張っています。

最初に施術で骨盤の歪みを修正しました。全身をゆるかやに揺らす施術方法で、全体を調整し、首肩背中の筋肉の緊張を解消していきました。

膝痛の人は、必ずしも膝関節だけに問題があるわけではありません。骨盤の歪み、捻れとそれに伴って股関節の状態の左右差、足関節(足首)の状態の左右差などが原因になっていることが多いです。

骨盤、背骨、股関節、足関節の歪みや捻れが解消し、左右差が無くなっていくにつれて、膝の痛みは軽減、解消していき、走っても痛まないようになりました。

特に、O脚の矯正をしたわけではありませんが、O脚の程度も軽くなりました。

※施術効果には個人差があります。

川越の整体で膝痛を解消しませんか? 

不調はがまんせず、今すぐお電話を!
049-223-2017
電話受付時間/9:00~21:00 (不定休)
当日のご予約は電話でお願いします。
メール・チェックは夜と朝の2回だけです。お急ぎの方はお電話で…

………………………………………………………………………………………………………..

●外出してい時は留守番電話にメッセージをお願いします。
●施術中ですぐには応答できない場合があります。
■住所:埼玉県川越市末広町3-10-2ファミール末広201

スマホでご予約の方はここをタップしてください!

予約ボタン
………………………………………………………………………………………………………..